薄毛のコラム

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

ハゲの人は性欲が強いイメージがありますよね。「性欲が強い=ハゲやすい」と思っていませんか?

頻繁に射精するとハゲるという噂を聞いたことがある
結論から述べると、性欲が強いからハゲるという科学的根拠はありません。そのため、オナニーやセックス(射精)の回数が原因で抜け毛や薄毛が進行することは直接的には無いといえます。

セックスやオナニーをし過ぎると薄毛になると考えている人は多いですよね。そこで今回は、噂の真相について徹底的に調査してみました。

抜け毛や薄毛の原因は性欲や射精ではない

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは
性欲が強いから抜け毛や薄毛が進行するの?
セックスやオナニーで1日に何回も射精をしているから抜け毛や薄毛が進行しているの?
抜け毛や薄毛の原因は、「性欲が強いから」でも「射精の回数が多いから」でもありません。抜け毛や薄毛の直接的な原因はAGA(男性型脱毛症)が関係している可能性が高いといえます。

薄毛(ハゲ)と性欲(エロ)の関係を気にする人の声

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

薄毛(ハゲ)と性欲(エロ)の関係を気にする人は非常に多くいます。その中の一部を以下にご紹介します。

髪が薄い人は本当に絶倫なの?
旦那さんがハゲの方や、知り合いの話しなど…どうですか?
出典:ハゲの性欲|ママスタジアム

中3の男で最近禿げてきてるのかとても心配です。オナニーと関係あるでしょうか?自分は基本1日一回ですが、最近2日に一回にしてます。
出典:Yahoo知恵袋

オナニーするとハゲやすくなるって本当ですか?
オナ禁した方がストレスが溜まってハゲやすくなるとも聞いたことあるのですが・・・
出典 : Yahoo!知恵袋

つむじハゲの心配が出てきたので質問したいです。10代前半男
原因は多分オナニーを一日三回していたことがあったのでその反動だと思ってます。
将来ハゲたくないのでアドバイスお願いしますm(_ _)m
出典:Yahoo知恵袋

髪の毛が薄い又は禿げてる男性は性欲が強いとよくいいますがほんとうでしょうか?
ちなみに私は髪の毛はおおいですがけっこう強いほうです
出典:Yahoo知恵袋

繰り返しになりますが、抜け毛や薄毛の原因は、「性欲が強いから」でも「射精の回数が多い」からでもありません。抜け毛や薄毛の直接的な原因はAGA(男性型脱毛症)が関係している可能性が高いといえます。

AGA(男性型脱毛症)が原因である可能性が高い

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とはAGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛の原因には悪玉の男性ホルモンの働きが深く関係しています。

AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛の原因は、男性ホルモン「テストステロン」と還元酵素「5αリダクターゼ」が結合することにより生成される悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の働きが深く関係しています。
  • 成人男性の抜け毛や薄毛に関する悩みの約90%はAGA(男性型脱毛症)が関係しています。
  • AGA(男性型脱毛症)は、日本で約1200万人が発症する病気です。
  • 成人男性の3人に1人がAGA(男性型脱毛症)を発症しているとされます。
あわせて読みたい
頭頂部の抜け毛・薄毛はAGA
頭頂部の抜け毛・薄毛はAGA?男性型脱毛症の特徴と治療薬まとめ頭頂部(つむじ)の抜け毛・薄毛が増えてきた こういった頭頂部(つむじ)の変化がきっかけとなり、抜け毛や薄毛を心...

男性ホルモンと「性欲・薄毛」の関係とは

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

男性ホルモンには、「テストステロン」「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる2種類のホルモンがあります。

  1. 性欲に深く関わっているのが、男性ホルモン「テストステロン」
  2. 薄毛に深く関わっているのが、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」

性欲に作用!男性ホルモン「テストステロン」

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

性欲の強さには男性ホルモン「テストステロン」の働きが関係しています。テストステロンは男らしい筋肉や骨格をつくるために必要な男性ホルモンで、20代前半から20代後半までをピークに分泌されます。

テストステロンの量は30代頃から徐々に減少する傾向があり、テストステロンが減少することで性欲が弱くなるという研究報告があります。40代や50代でも強い性欲を維持している人は、テストステロンの量が保たれている傾向にあります。

男性ホルモン「テストステロン」の働きは性欲の強さと関係していますが、抜け毛や薄毛に作用することはありません。

薄毛に作用!男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

髪の毛の脱毛に深く関わっているのが、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」です。

脱毛ホルモンとも呼ばれる「ジヒドロテストステロン」は、男性ホルモン「テストステロン」と還元酵素5αリダクターゼが結合することで生成される男性ホルモンです。

ジヒドロテストステロンは毛乳頭にある男性ホルモン受容体(レセプター)と結合することにより脱毛因子「TGF-β」に変化します。脱毛因子「TGF-β」は毛乳頭の働きに作用して髪の毛の成長を阻害します。
  • テストステロン + 還元酵素5αリダクターゼ = ジヒドロテストステロン
  • ジヒドロテストステロン + 受容体(レセプター)= 脱毛因子「TGF-β」
ハゲは遺伝するといわれる理由

脱毛因子「TGF-β」が生成される要因には、テストステロンやジヒドロテストロンと結びつく、還元酵素5αリダクターゼの量や結びつきやすが関係しています。

還元酵素5αリダクターゼの量や結合しやすさには個人差が見られます。個人差はほとんどが遺伝によって決まるためハゲは遺伝するといわれます。

  • ジヒドロテストステロンには、「男性器の発達」「前立腺肥大」「ニキビ」「髪の毛の脱毛」といった働きがあります。
  • AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛が進行する原因も、ジヒドロテストステロンの働きが深く関係しています。

薄毛(ハゲ)と性欲(エロ)が噂される3つの理由

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは
薄毛の人は性欲が強いと思う
ハゲてる人はエロく見えるよ

それではなぜ、「薄毛の人は性欲が強い」「エロい人にはハゲが多い」といわれるのでしょうか?薄毛(ハゲ)と性欲(エロ)が噂される根拠には、3つの理由があります。

3つの理由には、「男性ホルモンと脱毛ホルモン」「男性ホルモンと皮脂分泌」「射精と亜鉛不足」が関係しています。それでは順番に見ていきましょう。

①性欲(男性ホルモン)と脱毛ホルモンの関係

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

男性ホルモン「テストステロン」は、抜け毛や薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(脱毛ホルモン)」を生成するための原料になります。

そのため、男性ホルモン「テストステロン」が多いと、脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン」も増えやすく、ハゲやすいのではと噂されています。

しかし、テストステロンが多くても還元酵素5αリダクターゼの量が少なかったり結合しにくければ、ジヒドロテストステロンの生成される量も少なくなります。

また、ジヒドロテストステロンと受容体(レセプター)が結びつきにくければ、脱毛因子「TGF-β」の生成も抑制されます。

そのため、「男性ホルモンの量が多い=抜け毛や薄毛が進行する」という訳ではありません。

男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(脱毛ホルモン)」の生成には、男性ホルモン「テストステロン」の量よりも、還元酵素や受容体(レセプター)の結びつきやすさが関係しています。

②男性ホルモン「テストステロン」と皮脂の分泌

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

男性ホルモン(テストステロン)が多い人は皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

人間の身体の皮膚でも、頭皮は毛穴の数が多く皮脂の分泌も盛んに行われます。そのため、頭皮の毛穴は皮脂詰まりを引き起こしやすい状態にあります。

頭皮が毛穴詰まりを引き起こすと毛母細胞の活動が低下します。その結果、次第に髪の毛は細く弱くなり、最後には脱毛につながることがあります。そのため、男性ホルモン(テストステロン)が多い人はハゲやすいといわれます。

しかし、頭皮の皮脂の過剰分泌は、生活習慣、ストレス、お酒、タバコ、間違ったシャンプー方法などによっても引き起こされるため、男性ホルモンのみが原因とは言い切れません。

③オナニーやセックスでハゲる?射精とハゲの関係

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは
セックスをしすぎるとハゲるって噂を聞くけど
オナニーやセックス(射精)の回数と薄毛は直接的には関係ありません。

性欲の強い人はオナニーやセックスで射精をしている数も多そうですよね。射精が抜け毛や薄毛の原因になるといわれる背景には以下の理由があります。

  • セックスやオナニーといった性的な行為により男性ホルモンの分泌が高まるため
  • 精液には髪の毛の生成に必要な亜鉛が多量に含まれるが、射精により不足するため
既に説明した通り、男性ホルモンの量と薄毛の進行には、還元酵素5αリダクターゼや受容体(レセプター)の働きが関係しているため、一概に「男性ホルモンが多い=ハゲやすい」と言い切ることはできません。

亜鉛には、タンパク質から髪の毛を生成する働きがあるため、体内の亜鉛が不足することで薄毛の原因になることは事実です。

射精で亜鉛不足になる?

射精による亜鉛の不足は実際に起こるのでしょうか。これまでの研究報告で射精のしすぎが原因で体内の亜鉛不足に陥ったという事例はありません。

そのため、射精による亜鉛不足が抜け毛や薄毛の原因になるというのはあくまで噂といえます。

また、射精を我慢することで育毛・発毛が促進されるという事例報告もないため、現在のところ射精と薄毛には相互関係が見られません。

亜鉛には還元酵素5αリダクターゼの働きを抑制するという研究報告がありますが、実際に人間の身体で行なった臨床試験はありません。

亜鉛が還元酵素5αリダクターゼの働きを抑制するというのは参考程度に留めておきましょう。

【まとめ】薄毛と性欲の関係

薄毛の人は性欲が強いって本当?抜け毛・ハゲとエロの関係性とは

最近、抜け毛や薄毛が気になり始めた人にとって、ハゲの原因は性欲の強さに関係があるのではないかと考える人は多くいます。また、射精の回数が抜け毛や薄毛の進行に関係しているのではないかとも考えてしまいますよね。

そう考えてしまうのは、一般的に「薄毛の人は性欲が強く感じる」「ハゲてる人ってエロいよね」と言われているからです。

抜け毛や薄毛の原因は、性欲の強さや射精の回数ではありません。あなたの抜け毛や薄毛を進行させている原因は、AGA(男性型脱毛症)である可能性が最も高いといえます。

抜け毛や薄毛の原因が分からず悩まれている人は、AGAクリニックで相談されることをオススメします。

AGAクリニックでは無料カウンセリングを行なっており、専門の医師やカウンセラーがあなたの頭皮の状態をしっかりと確認した上で抜け毛や薄毛の悩みに応えてくれます。

抜け毛や薄毛の原因が分かれば、きっと不安が大きく解消されるはずですよ。

AGAクリニックの無料カウンセリング予約はこちら

要点まとめ
  1. 性欲(エロ)と薄毛(ハゲ)に直接的な関係はない。
  2. 性欲が強いから抜け毛や薄毛が進行しているのではない。
  3. 射精により亜鉛が不足していることは考えにくい。
  4. 薄毛の原因は脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン」の働き。
  5. 抜け毛や薄毛で悩まれている人は無料カウンセリングがオススメ。
【AGA治療おすすめクリニック】
AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック

【発毛実感率99.4%!全国51院(最寄駅3分以内)】AGAスキンクリニックはAGA治療・発毛専門に特化したクリニックです。全国に51院を展開する最大手のクリニックであり、治療実績や症例が豊富にあります。GACKTさんや篠崎愛さんを起用したTVコマーシャル、雑誌や電車内の広告でも知名度は抜群!月3400円から始められるリーズナブルな価格も人気です。

評価(星5個中)
オススメ理由① 発毛実感率99.4%という確かな実績
オススメ理由② 全国で発毛専門院を51院展開!すべて最寄り駅から徒歩3分
オススメ理由③ 最安値に挑戦!月3,400円(税抜き)から始める薄毛治療

詳細ページ公式ページ