薄毛の対策

アンファーの発毛剤【スカルプD メディカルミノキ5】の成分・価格を徹底調査!

アンファーの発毛剤【スカルプD メディカルミノキ5】の成分・価格を徹底調査!

スカルプDで知られる予防医学のアンファーから、新たに発売された発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」が注目を浴びていますね。

元スマップの香取慎吾さんと草なぎ剛さんを起用したミノキ兄弟のCMはインパクト絶大で大きな反響を呼んでいます。

CMでは「ミノキなら、生える。」というキャッチフレーズが使われていますが、スカルプD メディカルミノキ5に含まれる有効成分「ミノキシジル」とは、どのような成分かご存知でしょうか?

今回は、新たに発売されたアンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」の発毛効果、成分、特徴、副作用、最安価格、リアップX5との違いといった様々な疑問について徹底調査を行った結果を詳しく解説します。

「スカルプD メディカルミノキ5」について、まだ何も知らない人はもちろん、既にご存知の人で「副作用」や「最安価格」が気になっている人は是非ご覧ください。

Contents

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」が販売開始!

2018年8月6日(月)に先行発売が開始されたアンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」。ついに、2018年8月8日(水)一般発売も開始されました。

発売を記念して、アンファーの公式ストアーではキャンペーンが行われています。キャンペーン期間は、2018年8月5日(日)〜9月3日(月)9:59までとなります。

スカルプD メディカルミノキ5の公式サイトでは、4本まとめ買いをされた人限定で「ミノキ ドクターズサポートセット」という提携クリニックで行うサポート(診断と治療のアドバイス)を受けられるキャンペーンが開催されています。
内容 費用(税込)
4本まとめ買いセット
(ミノキドクターズサポートセット)
4本セット27,000円
*1本あたり6,750円
3本まとめ買いセット 3本セット価格21,060円
*1本あたり7,020円
1本のご購入 通常価格7,800円

*キャンペーン期間中の購入なら1本の購入でも780ポイントプレゼントされます。

公式サイトでキャンペーンを確認!

4本まとめ買いセットでAGA専門外来の初診料無料

「スカルプD メディカルミノキ5」 4本まとめ買いセットを購入された人には、使用後にAGA専門外来クリニックでの初診料無料(5,400円相当)が適用されます。

4本まとめ買いセットにより適用されるキャンペーン「ミノキドクターズサポートセット」の内容は以下の通りです。

  • AGA専門外来クリニックの医師による初診料(5,400円相当)が無料
  • 初診料をサポートする診療は自由診療。(保険診療は適用外)
  • 初診の内容は、専門医師による診察、血圧測定、マイクロスコープ、頭部撮影
  • 治療費や医薬品代は別途負担
  • クリニックまでの交通費は自己負担

サポートが受けられるのは、「スカルプD メディカルミノキ5」を4ヶ月使用した後になります。4ヶ月使用して発毛効果があらわれないという場合は、AGA専門外来クリニックの医師に相談できるので安心ですね。

サポートが受けられるクリニックは、メンズヘルスクリニック東京・AACクリニック名古屋・脇坂クリニック大阪・城西クリニック福岡の4院です。

キャンペーンの詳細については、アンファーの公式サイトをご覧ください。

公式サイトでキャンペーンを確認!

スカルプD メディカルミノキ5の商品概要

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」は、国内で唯一発毛効果が認められている「ミノキシジル」を5%配合する一般用医薬品です。

「スカルプD メディカルミノキ5」はアンファーと東亜薬品株式会社の共同開発により誕生しました。

「スカルプD メディカルミノキ5」の商品概要
一般発売日:2018年8月8日(水)※アンファーストアにて8月6日(月)より先行発売中
分類:第1類医薬品
容量:60mL
成分:ミノキシジル5.0g(100mL中)
効能・効果:壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。
用法・用量:成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布してください。
価格:7,800円(税込)
販売元:アンファー株式会社
製造販売元:東亜薬品株式会社

「スカルプD メディカルミノキ5」は、医師または薬剤師による処方が必要な第1類医薬品に分類されます。

公式サイトでメディカルミノキ5を確認

イメージキャラクター「ミノキ兄弟」とは

「スカルプD メディカルミノキ5」のCMに起用された香取慎吾さんと草なぎ剛さんが演じる「ミノキ兄弟」はインパクト抜群で記憶に残りますよね。

CMでは兄弟2人が仲良く暮らしていますが、「アンファー」と「薄毛や抜け毛に悩む人」が寄り添うという関係性を表現しているようです。

公式サイトではミノキ兄弟について以下のように説明されています。

ミノキ兄弟は薄毛・抜け毛の悩みを象徴しています。
2人が助け合い、寄り添っている姿には、
アンファーがミノキシジルを通して
薄毛や抜け毛に悩む人々に寄り添いながら悩みを軽減し、
ミライをポジティブに変える伴走者・応援者になりたい
という想いを込めております。

出典:ミノキ兄弟 | スカルプD公式サイト

アンファーの公式サイトを確認

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」の発売日と販売経緯

日本国内でミノキシジルを配合した一般用医薬品が発売されるのは、1999年6月3日に発売開始された「リアップシリーズ」以来の約18年ぶりです。

これまで、育毛剤・発毛剤市場のシェアは大正製薬が89.8%と独壇場でした。しかし、アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」が発売されたことで市場のシェアが大きく変わることが予想されています。

1999年に大正製薬の「リアップ」が発売されるまでは、ミノキシジル製剤は医師の処方箋が無ければ買えない医療用医薬品のみでした。リアップシリーズの「日本で唯一発毛効果が認められている医薬品」というキャッチコピーも有名ですよね。

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」が発売されたことで、日本で発毛効果が認められている医薬品は「リアップ」と「スカルプD メディカルミノキ5」の2つになりました。

リアップ以来の快挙!ミノキシジル配合の発毛剤は約18年ぶり

1999年6月3日に発売開始された「リアップシリーズ」以来、ミノキシジルを配合した発毛剤が発売されていなかったのは何故でしょうか?その理由には様々な憶測がされています。

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」が、ミノキシジルを配合した発毛剤として18年ぶりに発売される理由について、アンファー予防医学事業部の道端孝助事業部長による以下のコメントが参考になります。

国内で承認を受けたミノキシジルを含む市販薬はこれまで大正製薬の「リアップ」シリーズだけだ。一般に後発薬はブランド力がある先発薬に対して、価格を安くして優位性を打ち出す。アンファー予防医学事業部の道端孝助事業部長は「他の市販後発薬に比べ審査のハードルが高い」と説明する。

ミノキシジルはもともと高血圧患者向けの血管拡張薬として開発。副作用の発毛が注目を集め、発毛剤としても使われるようになった。血管への影響があるため、血中での働きが先発薬と同等かを臨床試験(治験)で確認しなければならない。またミノキシジルは液体に溶けにくく、結晶化しやすいため、液剤にする技術的な難しさがある。主成分の特許が切れていても、製剤化技術の特許がすべて切れてはおらず、特許を回避しつつ製品を開発するには時間と手間がかかるという。
出典:アンファー、初の「リアップ」後発薬を発売 |日本経済新聞

要約すると以下のようになります。

  • ミノキシジル自体が製剤化の難しい成分
  • 他の市販後発薬に比べ審査のハードルが高い
  • 血中での働きが先発薬と同等かを臨床試験(治験)で確認しなければならない
  • 主成分の特許が切れても、製剤化技術の特許がすべて切れてはいない
  • 特許を回避しつつ製品を開発するには時間と手間がかかる

新しい薬の研究開発には膨大な研究開発費用がかかるため、特許制度により特許を出願してから約20年間は開発した企業が独占的に使用できる権利が与えられます。

リアップの特許取得日は明らかではないですが、1998年2月26日に製造承認を取得しています。つまり、特許取得日は1998年2月26日より少し前になります。そのため、20年後の2017年〜2018年頃に特許が切れるということになります。

過去に、海外製のミノキシジル製剤が原因となり死亡した例があるとメディアで取り上げられたため、ミノキシジル配合の発毛剤は厚生労働省の認可が通りにくくなったといわれています。

近年、違法性や危険性のあるミノキシジル製剤の個人輸入者が増えていること、スカルプD メディカルミノキ5を発売するアンファーが、AGAクリニックとして実績のあるヘアメディカルグループと提携していることも後押しとなり、ミノキシジル配合の発毛剤の認可がおりたともいわれます。

スカルプD メディカルミノキ5が販売中止!?

アンファーの発毛剤【スカルプD メディカルミノキ5】の成分・価格を徹底調査!もともと、スカルプD メディカルミノキ5は2017年10月4日に発売が予定されていましたが、発売日の当日になって延期が発表されました。

発売が延期となった理由は、リアップの発売元の大正製薬が厚労省に指摘を行ったことが関係しています。

発売延期の理由は「添付文書」

アンファーの発毛剤【スカルプD メディカルミノキ5】の成分・価格を徹底調査!スカルプD メディカルミノキ5が発売延期となった理由について、アンファー関係者によれば、「厚生労働省から説明書の効果・効能を示す一部の図に不備があり指摘が入ったため、2017年10月4日に予定していた発売を延期することにいたしました」ということです。

添付文書の効能効果欄に記載したイラストに誤りがあったようです。品質に問題があったり健康被害があるわけではありませんので安心して下さいね。

消費者庁リコール情報サイトでは、スカルプD メディカルミノキ5の回収理由が以下のように表記されています。

*自主回収の理由
本品の添付文書の効能効果欄に記載したイラストに誤りがあったため、全ロットについて自主回収を行うことと致しました。

*危惧される具体的な健康被害
本回収は添付文書の表記ミスに起因するものであり、適切な患者に用いられず効果が得られない可能性がありますが、製品の品質には問題なく、重篤な健康被害が生じる恐れはないと判断しています。また、現在までに本件に起因すると思われる健康被害の報告はありません。

スカルプD メディカルミノキ5の添付文書に掲載されていた図は、同等の効果がある先発医薬品「リアップシリーズ」の臨床試験では効果がなかった症状ですが、改善効果があると表記していたため指摘が入ったとのことです。

スカルプD メディカルミノキ5はリアップシリーズの後発医薬品(ジェネリック医薬品)として認可されているため効果が違うということは違和感がありますよね。

独立行政法人「医薬品医療機器総合機構(PMDA)」によると、一度審査に通ったはずの添付文書に記載されていた図が発売直前になって変更されていたということです。そのため、添付文書の表記ミスを変更するために発売が一旦延期となりました。

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」の特徴

それでは、アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」特徴をご紹介します。

①国内で唯一の発毛成分「ミノキシジル」を5%配合

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」の最大の特徴は、国内で唯一発毛効果が認められている「ミノキシジル」を5%配合していることです。

繰り返しになりますが、ミノキシジル配合の発毛剤では、日本で唯一市販されている第1類医薬品の発毛剤「リアップ」が市場をほぼ独占していました。

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」に含まれる、ミノキシジルは髪の毛の毛根部分にある毛包に働きかかけることで発毛を促します。

②安全面重視!防腐剤(酸化防止剤)不使用

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」には防腐剤(酸化防止剤)が使用されていません。

「リアップX5プラス」には防腐剤「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」という酸化防止剤が含まれますが、「スカルプD メディカルミノキ5」には「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」などの酸化防止剤は一切含まれません。

現在のところ、防腐剤「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」による人体への悪影響は報告されていませんが、「スカルプD メディカルミノキ5」は、安全面を重視して防腐剤を含まない設計になっています。

③シンプルでスリムなパッケージ&ボトルデザイン

スカルプD メディカルミノキ5 はパッと見ただけでは、発毛剤と分からないぐらいシンプルなデザインです。

「スカルプD メディカルミノキ5」は将来の抜け毛や薄毛に備えたい20代〜30代が日常生活で使いやすいように、パッケージやボトルのデザインが工夫されています。スリムなボトルなのでワックスやヘアスプレーと一緒に洗面台に並べて置いても違和感がありません。

スカルプD メディカルミノキ5のデザインコンセプトは「HARMONY “DOT”(ハーモニードット)」。ユーザーのライフスタイルや生活空間にミノキシジルが調和することで、より多くの人が発毛剤を手軽に使って欲しいという意味があります。

④新開発の「クッションラバーヘッド」が使いやすい

新たに開発された「クッションラバーヘッド」は、直接頭皮に優しく塗布できるように設計されています。

「クッションラバーヘッド」を触ってみると、消しゴムに似た触りごごちで柔らかく弾力があります。直接、頭皮に塗布できるため、とても使いやすいと好評です。

頭皮をマッサージをするようにクッションラバーヘッドで抜け毛や薄毛が気になる部分をトントンと軽く押すだけで発毛剤を塗ることができます。

⑤塗布しても液垂れしにくくベタつかない

「クッションラバーヘッド」は、液垂れしにくい設計になっています。そのため、直接頭皮に塗布しても液垂れしません。

スカルプD メディカルミノキ5はサラサラの液体で頭皮に馴染ませるとスッと染み込みます。そのため、塗布した後も頭皮のベタつきを感じることはほとんどありません。

スカルプD メディカルミノキ5は無香料のためニオイもほとんどなく快適に使用することができます。一般的な育毛剤や発毛剤のようなスーッとする清涼感はありません。清涼感と発毛効果は関係がないのでスーッとしないからと慌てず安心して下さいね。

⑥ミノキ相談室で直接質問ができる

スカルプD メディカルミノキ5についての質問や相談がある場合はメールで問い合わせをすることが可能です。問い合わせをする際のメールアドレスは次の通りです。

Eメールでのお問い合わせ(ミノキ相談室) :m-customer@angfa.jp

質問や相談に対する回答は、専門家の監修をもとに基本的に2日以内に返信してもらえます。

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」の効果

「スカルプD メディカルミノキ5」に含まれる有効成分「ミノキシジル」は発毛効果を認められた医薬成分です。

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」は、これまでの育毛剤や発毛剤とはどのように効果が違うのか順番にご紹介します。

2018年時点の日本国内において、薄毛治療に効果があると認められている成分は、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルの3つのみです。

育毛(育毛剤)と発毛(発毛剤)の違いとは

アンファーの発毛剤【スカルプD メディカルミノキ5】の成分・価格を徹底調査!そもそも、育毛(育毛剤)と発毛(発毛剤)には、どのような違いあるのでしょうか?

簡単にいえば、化粧品や医薬部外品は「育毛剤」で抜け毛や薄毛の予防効果があります。一方、医薬品は「発毛剤」で薄毛の治療効果があります。

つまり、化粧品や医薬部外品である「育毛剤」よりも、医薬品である「発毛剤」の方が発毛効果が高いということです。医薬品を発売するためには、しっかりした管理体制が求められます。そのため、発毛剤(医薬品)を発売できるのは製薬会社に限られていました。

育毛と発毛の違いについて、当サイトでは以下のように定義しています。

育毛(育毛剤)とは
  • 化粧品や医薬部外品の育毛シャンプーや育毛剤は育毛に該当する。
  • 頭皮環境を整え抜け毛や薄毛を予防すること。
  • 既に生えている髪の毛を強く育てる補助をすること。
  • 例えば、スカルプDシャンプーは育毛に該当する。
発毛(発毛剤)とは
  • 発毛効果や脱毛抑制に効果がある有効成分を含むAGA治療薬(医薬品)により薄毛を治療すること。
  • 発毛効果や脱毛抑制効果が認められている有効成分は「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」の3つのみ。
  • 発毛効果を認められた有効成分「ミノキシジル」を配合するスカルプD メディカルミノキ5は発毛に該当する。
  • 一般的に、AGA治療専門のクリニックで「発毛」という言葉を用いる場合は、臨床試験の治療前と治療後を比較して髪の毛の本数が増えることを示す。

化粧品や医薬部外品に該当する育毛剤は、頭皮環境を整えることにより薄毛を予防することを目的として開発されています。

髪の毛を生やすことを目的にする場合は、アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」のような発毛剤(医薬品)を使用することが重要です。

公式サイトでメディカルミノキ5を確認!

スカルプD メディカルミノキ5の有効成分「ミノキシジル」とは

スカルプD メディカルミノキ5に含まれる有効成分「ミノキシジル」は、血管拡張作用があり血流を増進させます。

頭皮の血流が増進されることにより、毛母細胞の細胞分裂が促進され、髪の毛の成長を速める効果があります。

「スカルプD メディカルミノキ5」に含まれる「ミノキシジル」は2010年に策定された「男性型脱毛症診療ガイドライン」で発毛効果が認められています。

現在では、ミノキシジルは世界90ヶ国以上で発毛効果が承認され、数多くのAGA治療専門のクリニックで治療薬として使用されています。

スカルプD メディカルミノキ5に含まれる有効成分「ミノキシジル」は、毛細血管を拡張させて血圧を下げる作用があります。

そのため、もともとは高血圧患者が血圧を下げるための治療薬「経口血圧降下剤」として開発され使用されていました。

1970年代に開発され使用されていましたが、ミノキシジルを投与された高血圧患者に、副作用として「多毛症」が頻繁に報告されるようになりました。

そのため、外用薬として頭皮への試験がおこなわれた結果、男性型脱毛症に非常に有効だと発表され、発毛剤として使用されるようになった経緯があります。

有効成分「ミノキシジル」が乱れたヘアサイクルを改善

抜け毛や薄毛の主な原因には、AGA(男性型脱毛症)という病気が深く関係しています。

AGA(男性型脱毛症)とは、ジヒドロテストロンと呼ばれる悪玉の男性ホルモンの働きによりヘアサイクルが乱れ、抜け毛や薄毛の症状が進行する病気です。
  • AGA(男性型脱毛症)は、成人男性の3人に1人が発症しています。
  • AGA(男性型脱毛症)は、日本で約1200万人が発症している進行性の病気です。
  • AGA(男性型脱毛症)は、抜け毛や薄毛で悩む成人男性の約90%が発症している病気です。

通常のヘアサイクルは2年〜6年の周期で髪の毛が生え変わります。しかし、AGA(男性型脱毛症)を発症している場合、ヘアサイクルが極端に短くなり数ヶ月程度で髪の毛が抜け落ちるようになります。そのため、髪の毛が太く強く育たなくなり、抜け毛や薄毛が目立ち始めます。

スカルプD メディカルミノキ5の有効成分「ミノキシジル」は、乱れたヘアサイクルに作用することで発毛を促します。

ミノキシジルの発毛効果には主に2つ「休止期毛包から成長期毛包への移行促進」と「成長期(初期)毛包から成長期(後期)毛包への移行促進及び維持」があります。

公式サイトでメディカルミノキ5を確認!

「ミノキシジル」の働き:毛包を休止期から成長期に促進

スカルプD メディカルミノキ5の有効成分「ミノキシジル」は、血管拡張作用があり血流を増進させます。その結果、毛母細胞の細胞分裂が促進され、髪の毛の成長を速める効果があります。

毛母細胞の分裂速度を上がることで、休止期の毛根や弱っていた髪の毛を太く長く成長させることができます。そのため、壮年性脱毛症における抜け毛や薄毛の進行を阻害し、育毛・発毛を促進する効果が期待できます。

スカルプD メディカルミノキ5の有効成分「ミノキシジル」は、休止期毛包から成長期(初期)毛包への移行を促進する作用があります。髪の毛が抜け始める休止期に入った毛包を活性化させることで、新しい髪の毛の発毛を促す効果があります。

「ミノキシジル」の働き:より大きな毛包に育てて維持する

スカルプD メディカルミノキ5の有効成分「ミノキシジル」は、髪の毛の成長期を維持したり延長したりする働きがあります。

有効成分「ミノキシジル」の働きにより、小さくなっている毛包を大きくすることで髪の毛の成長を促進します。

スカルプD メディカルミノキ5の有効成分「ミノキシジル」は、成長期(初期)毛包から成長期(後期)毛包への移行を促進したり、維持したりする働きがあります。

アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」のQ&A

アンファーの発毛剤【スカルプD メディカルミノキ5】の成分・価格を徹底調査!アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」は第1類医薬品に該当する医薬品です。使用に際しては、注意点があるため確認しておきましょう。

ターゲットは薄毛に悩む20代〜30代

「スカルプD メディカルミノキ5」のターゲットは、発毛剤の使用率が低いとされる20〜30代の男性がメインです。特に、薄毛に悩む30代男性の特徴について、アンファーは以下のように分析しています。

30代男性は、発毛剤に対して機能的価値を理解している一方で、発毛剤を使用することに対して、自分を下げてしまうような情緒的なマイナス価値を持っている。

薄毛治療を行うクリニックへの問い合わせの7~8割が20代からというデータがあります。があります。つまり、薄毛に悩む若い世代(20代〜30代)の男性には発毛剤を使用したいけれども心理的に敬遠してしまう「潜在的なニーズ」があります。

これまで、育毛剤・発毛剤は40代〜60代の人が使用する印象がありました。しかし、最近では若年性の抜け毛や薄毛で悩む人が増え、「若いうちから薄毛を予防する」という考え方が一般的になってきています。

使用するタイミングは朝晩1回ずつが推奨

スカルプD メディカルミノキ5は朝晩1回ずつ塗布するのが推奨されていますが、ライフスタイルに合わせていつでも使用することもできます。

1回目と2回目の塗布するタイミングは基本的に自由ですが朝晩1回ずつが推奨されています。

スカルプD メディカルミノキ5を塗布する際には、できるだけ頭皮を清潔な状態にしましょう。

発毛効果を実感するまでの期間は4ヶ月〜6ヶ月

毛髪の成長には時間がかかります。ミノキシジル5%製剤では、4カ月使用後から有効性が認められています。
また、効果には個人差があり、全ての人に効果があるわけではありません。6カ月間使用しても、脱毛状態の程度、生毛・軟毛の発生、硬毛の発生、抜け毛の程度のいずれにおいても改善が認められない場合には、他の原因による脱毛症である可能性もありますので、医師に相談してください。

出典:スカルプD メディカルミノキ5|アンファー公式サイト

スカルプD メディカルミノキ5の効果は使用開始から4ヶ月後から発毛効果があらわれるとされます。

1日朝・晩の2回、4か月以上の継続使用が推奨されています。抜け毛や薄毛の状態には個人差があるため一概には言えませんが、多くの人が4ヶ月〜6ヶ月程度で発毛効果を実感されるようです。

発毛効果はどうやって分かる?

スカルプD メディカルミノキ5に含まれる有効成分「ミノキシジル」は、髪の毛の毛包に働きかけることで発毛を促進します。

スカルプD メディカルミノキ5の効果としては、次のような改善がみられます。

  • 抜け毛が減る
  • 髪の毛にハリやコシが出てくる
  • 髪の毛の一本一本が太くなる

スカルプD メディカルミノキ5の効き始めとしては抜け毛が減り産毛が生え始めます。スカルプD メディカルミノキ5の使用を続けることにより、太くコシのある髪の毛へと成長していきます。

継続的に使用しないと効果が出ない?

スカルプD メディカルミノキ5の使用により発毛効果があらわれた場合も使用を継続する必要があります。

スカルプD メディカルミノキ5に含まれる有効成分「ミノキシジル」の働きにより、ヘアサイクルが維持・延長されているのが、使用を中断することにより使用前の状態に戻ってしまいます。

多くのAGA治療専門のクリニックでは症状に合わせた減薬措置を取り入れています。抜け毛や薄毛の状態が徐々に回復してきたら、医師や薬剤師と相談した上でスカルプD メディカルミノキ5の使用量を決めましょう。

また、6カ月間使用しても改善が認められない場合は、使用を中止して医師又は薬剤師に相談してください。

塗布後でも整髪料やヘアスプレーは使用可能

日常のヘアケア習慣を変える必要はありません。ただし、スカルプD メディカルミノキ5の吸収を妨げないために、塗布後は乾いてから整髪料などのヘアケア剤を使うことが推奨されています。

副作用が起きる可能性があるって本当?

薬剤を使いすぎた場合や体質・健康状態によって副作用が起こる場合があります。副作用があらわれた際には即ちに使用を中止して、医師の診断を受けてください。

スカルプD メディカルミノキ5の有効成分は、「リアップX5プラス」と同様のミノキシジルです。そのため、非常に稀ですが頭皮にかゆみがあらわれることがあります。

ミノキシジルに重篤な副作用の報告はありませんが、体質によっては稀に頭皮のかゆみがあらわれます。心配な人は医師や薬剤師に相談してみるのが良いでしょう。

スカルプD メディカルミノキ5はジェネリック医薬品として扱われています。そのため、先発品である「リアップX5プラス」とは異なり、臨床データの提示が必要とされません。スカルプD メディカルミノキ5の副作用については、必ず添付文書を確認しましょう。

未成年や女性の使用は控えて下さい

スカルプD メディカルミノキ5は、成人男性のAGA(男性型脱毛症)の治療薬として開発された発毛剤です。

スカルプD メディカルミノキ5には有効成分「ミノキシジル」が5%含まれます。女性の薄毛の場合、有効性が認められているのは、ミノキシジル成分1%含有の外用薬です。スカルプD メディカルミノキ5に続く、女性用の発毛剤の開発を期待しましょう。

「スカルプD メディカルミノキ5」と「リアップX5プラス」の成分・価格比較

「スカルプD メディカルミノキ5」の他に、発毛効果が認められている有効成分「ミノキシジル」を5%含有する発毛剤には、大正製薬が発売している「リアップX5プラス」があります。

有効成分「ミノキシジル」に関しては、「スカルプD メディカルミノキ5」と「リアップX5プラス」には同じ量が含まれています。そのため、「スカルプD メディカルミノキ5」と「リアップX5プラス」の発毛効果は同等といえます。

「スカルプD メディカルミノキ5」と「リアップX5プラス」では、成分と値段に若干の違いがあります。

共通の成分 リアップX5プラスのみに含まれる成分
  1. ミノキシジル(血流促進、発毛効果)
  2. グリセリン(保湿効果、頭皮の乾燥予防)
  3. 1,3-ブチレングリコール(保湿効果)
  4. エタノール(頭皮の殺菌、毛穴の皮脂を溶かして有効成分を浸透させる)
  5. リン酸(製品の防腐剤、pH調整剤)
  1. ピリドキシン塩酸塩(頭皮の皮脂の過剰分泌を抑制)
  2. トコフェロール酢酸エステル(皮膚の酸化を防いで頭皮を保護)
  3. l-メントール(頭皮のかゆみを抑える効果と清涼感を与える)
  4. セタノール(乳化安定効果)
  5. ジブチルヒドロキシトルエン(合成保存料)

「リアップX5プラス」には、「スカルプD メディカルミノキ5」に含まれる成分以外に頭皮環境を整える効果が含まれますが、これらの成分には発毛を促す効果はありません。

また、「リアップX5プラス」に含まれるセタノール(乳化安定効果)とジブチルヒドロキシトルエン(合成保存料)は添加物です。

2018年7月時点の日本国内では、発毛効果が認められている有効成分「ミノキシジル」を5%含有する第1類医薬品の発毛剤は「スカルプD メディカルミノキ5」と「リアップX5プラス」のみとなります。

「リアップX5プラス」と発毛効果は同等

「スカルプD メディカルミノキ5」は「リアップX5プラス」の後発医薬品(ジェネリック医薬品)という位置付けになるため、臨床データは発表されていません。

ただし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)であれば発毛効果も「リアップX5プラス」と同等とされます。参考までに、大正製薬が公表している「リアップX5プラス」の臨床データを確認してみましょう。

  • 使用開始から16週間(4ヶ月)後→約80%の人に何らかの改善があらわれた
  • 使用開始から24週間(6ヶ月)後→約95%の人に何らかの改善があらわれた

この結果には、「軽微な毛髪成長」も含まれるため、改善には個人差がみられるようです。しかし、通院せずに、1日2回の塗布で16週間(4ヶ月)〜24週間(6ヶ月)で何らかの改善があらわれるならば試してみる価値はありますよね。

「リアップX5プラス」との違いは防腐剤(酸化防止剤)

「リアップX5プラス」には防腐剤「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」という酸化防止剤が含まれますが、「スカルプD メディカルミノキ5」にはBHTなどの酸化防止剤は一切含まれません。

現在のところ、防腐剤「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」による人体への悪影響は考えにくいですが、安全面を重視される場合は、防腐剤を含まない「スカルプD メディカルミノキ5」を使用した方が良いでしょう。

防腐剤「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」は、酸化防止剤の一種で食品添加物にも使用されていますが、アメリカでは乳幼児が摂取する食品への添加が規制されている物質です。

安全性を高めるために、「スカルプD メディカルミノキ5」ではBHTを含まない設計になっています。

【価格比較】まとめ買い割引でお得に購入

スカルプD メディカルミノキ5の値段は1本あたり7,800円(税込)です。一方、「リアップX5プラス」の値段は1本あたり7,611円(税込)です。

「スカルプD メディカルミノキ5」と「リアップX5プラス」の価格には大きな差はありませんが、スカルプD メディカルミノキ5は、まとめ買いによる割引が適用されます。(3本で10%OFF、4本セットで14%OFF)

スカルプD メディカルミノキ5を4本セットで購入した場合、1本あたり6,750円となり、お得感があります。

スカルプD メディカルミノキ5(税込価格) リアップX5プラス(税込価格)
1本購入 7,800円  7,611円
3本購入 3本セット価格21,060円
*1本あたり7,020円
22,833円
4本購入 4本セット27,000円
*1本あたり6,750円
30,444円

どちらの製品も「第1類医薬品」であるため、値引きやオークションといった格安入手の方法は取れません。Amazonや楽天でも購入することは可能ですが値引きはされません。

「スカルプD メディカルミノキ5」のまとめ買い割引が適用されるのはアンファー公式サイトのみです。

公式サイトでメディカルミノキ5の価格を確認!

【まとめ】アンファーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」の成分・価格

アンファーの発毛剤【スカルプD メディカルミノキ5】の成分・価格を徹底調査!予防医学のアンファーが新しく発表した発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」は、発毛効果が認められている有効成分「ミノキシジル」を含む発毛剤で第1類医薬品に該当します。

今まで、抜け毛や薄毛に悩まれていた人の中には、「薄毛を治したいけれども、育毛剤や通院をするのは恥ずかしい」といったジレンマを抱えて人も多くいました。

アンファーの調査によれば、今までは「抜け毛や薄毛は治せる」という認識が社会に浸透していなかったため、スカルプD メディカルミノキ5の有効成分「ミノキシジル」の日本国内の認知度は24%とされます。

しかし、2010年に日本皮膚科学会が策定した「男性型脱毛症診療ガイドライン」により有効成分「ミノキシジル」の効果が認められ、抜け毛や薄毛は治療で治せるという認識に変わりつつあります。

抜け毛や薄毛の主な原因には、悪玉男性ホルモンの作用によるAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる病気が深く関係しています。

AGA(男性型脱毛症)という病気を治療するためには、医薬部外品や化粧品などの育毛剤ではなく、発毛効果がある医薬品「発毛剤」を用いる必要あるという認識は一般的になりつつあります。

アンファーが新たに発表した発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」は有効成分「ミノキシジル」を含むだけではありません。

スタイリッシュなボトルデザイン、「ミノキ兄弟」が表現する独特な世界観など、抜け毛や薄毛で悩む人の心強い味方になってくれるでしょう。

公式サイトでメディカルミノキ5を確認!

要点まとめ
  1. AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛は医薬品で治せる時代
  2. 薄毛治療に効果を認められた成分は、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルのみ
  3. スカルプD メディカルミノキ5は、国内で唯一発毛効果が認められている「ミノキシジル」を5%配合
  4. スカルプD メディカルミノキ5の発毛効果は「リアップX5プラス」と同等
  5. スカルプD メディカルミノキ5」のまとめ買い割引が適用されるのはアンファー公式サイトのみ
【厳選】オススメのAGAクリニック3選!
AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%!全国51院(最寄駅3分以内)】AGAスキンクリニックは、全国に51院を展開する最大手のクリニックであり、治療実績や症例が豊富にあります。
GACKTさんや篠崎愛さんを起用したTVコマーシャル、雑誌や電車内の広告でも知名度は抜群!月3400円から始められるリーズナブルな価格も人気です。

評価(星5個中)
オススメ理由① 発毛実感率99.4%という確かな治療実績
オススメ理由② 全国で発毛専門院を51院展開!すべて最寄り駅から徒歩3分
オススメ理由③ 最安値に挑戦!月3,400円(税抜き)から始める薄毛治療

詳細ページ公式ページ

銀座総合美容クリニック
銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

【単院では東京でNo.1の患者数を誇る人気・安心のクリニック】銀座総合美容クリニックは、関東近郊にお住いの方に最もオススメできるAGAクリニックです。
AGA治療専門のクリニックとして常に患者さんの目線に立った運営をされています。また、患者さんの負担を理解し安心して通える治療費設定を行なっている点も魅力の一つです。

評価(星5個中)
オススメ理由① 単院では東京でNo.1の患者数を誇る人気のクリニック
オススメ理由② スタッフや医師の対応が非常によいため相談・通院しやすい
オススメ理由③ 患者さんの負担を理解した安心の治療費設定も魅力の一つ

詳細ページ公式ページ

湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

【男性も女性も1,800円(税込)から始める湘南美容クリニックのAGA薄毛治療】湘南美容クリニックは北海道から沖縄まで全国56院を展開しています。そのため、転勤などで引越しがあっても最寄りのクリニックで治療を継続することが可能です。また、投薬から自毛植毛まで幅広いAGA薄毛治療に対応をしていることも魅力の一つです。

評価(星5個中)
オススメ理由① 男性も女性も1,800円(税込)から始めるAGA薄毛治療
オススメ理由② 投薬から自毛植毛まで幅広いAGA薄毛治療に対応可能
オススメ理由③ 転勤にも対応!北海道から沖縄まで全国56院を展開

詳細ページ公式ページ