薄毛のコラム

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

ワインが抜け毛や薄毛予防に効果があるという噂を聞いたことがありませんか?「赤ワインの酵母に発毛効果が期待できる」と医薬品メーカーも発表しています。ワインが大好きな人には朗報ですよね。

一方、お酒に含まれるアルコールが抜け毛や薄毛の原因になるという噂もありますよね。「酒は百薬の長」という言葉もありますが実際のところはどうなのでしょうか。

ワインは育毛・発毛効果があるって聞いたけど
お酒を良く飲むので抜け毛が心配
結論から述べると、ワインに含まれる酵母やポリフェノールは育毛や発毛に効果が期待できますが、お酒に含まれるアルコールはAGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。

今回は、ワインに抜け毛や薄毛の予防効果があるのか、お酒(飲酒)が原因で抜け毛や薄毛の進行するのかといった疑問を徹底調査してみました。

お酒の飲み過ぎは抜け毛や薄毛の原因!

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは
お酒の飲み過ぎでハゲるって本当?
お酒の飲み過ぎは抜け毛や薄毛を進行させると聞きますよね。お酒の飲み過ぎにより抜け毛や薄毛が進行するという話は本当です。

お酒の摂取量(目安)とは

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは
「1日に飲むお酒の量はどの程度が良いでしょうか?」
厚生労働省によれば1日の平均純アルコールの目安は約20g程度とされています。お酒に含まれる純アルコール量は以下のようになります
お酒の種類 お酒の量(純アルコール20g)
ビール(アルコール度数5度) 中瓶1本(500ml)
日本酒(アルコール度数15度) 1合(180ml)
焼酎(アルコール度数25度) 0.6合(約110ml)
ウイスキー(アルコール度数43度) ダブル1杯(60ml)
ワイン(アルコール度数14度) 1/4(180ml)
缶チューハイ(アルコール度数5度) 1.5缶(約520ml)

お酒(飲酒)で抜け毛や薄毛が進行するメカニズム

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは
まずは、お酒(飲酒)によって引き起こされる抜け毛や薄毛のメカニズムをご紹介します。お酒(飲酒)により抜け毛や薄毛が進行する理由は主に4つあります。

①アセトアルデヒドがAGA(男性型脱毛症)を進行

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

出典:お酒と健康ABC辞典|キリンビール株式会社

アルコールは肝臓で分解されて水と二酸化炭素になる過程でアセトアルデヒドという有害な物質に変化します。

アセトアルデヒドはAGA(男性型脱毛症)と深い関係があり、抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。

お酒をたくさん飲むほど、AGA(男性型脱毛症)の原因となる悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が生成され、抜け毛や薄毛が進行しやすくなります。
▼無料カウンセリング予約はこちら▼

AGAスキンクリニック公式サイト

抜け毛や薄毛の本当の原因と発毛実感率99%以上の対策方法に興味がある人はこちらの記事もご覧ください。 【薄毛・AGAの原因と対策】厳選オススメのクリニックを徹底解説!

日本人の3人に1人?AGA(男性型脱毛症)とは

AGA(男性型脱毛症)とは、ジヒドロテストロンと呼ばれる悪玉の男性ホルモンにより抜け毛や薄毛の症状が進行する病気です。

ジヒドロテストステロン(DHT)とは
  • 悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」は、テストステロンという男性ホルモンが「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素と結合して変化したもの。
  • 悪玉の男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)は脱毛ホルモンとも呼ばれる。
  • ジヒドロテストステロン(DHT)はレセプターと結合することで、脱毛因子「TGβ−1」を生成する。
  • AGA(男性型脱毛症)の原因はジヒドロテストステロン(DHT)の働きが関係している。
  • AGA(男性型脱毛症)は、成人男性の3人に1人が発症しています。日本では約1200万人が発症している進行性の病気です。
  • AGA(男性型脱毛症)は、抜け毛や薄毛で悩む成人男性の約90%が発症している病気です。
  • アセトアルデヒドには悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の生成を誘引する働きがあり、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。

有害物質「アセトアルデヒド」とは

「アセトアルデヒド」という言葉を聞いたことがありますか?アルコールは肝臓で分解されて水と二酸化炭素になる過程でアセトアルデヒドという有害な物質に変化します。

アセトアルデヒドには、男性ホルモン「テストステロン」から悪玉の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」への変化を誘引する働きがあります。

お酒のなかにはいろいろな種類の物質が含まれていますが、その中でも体や脳に影響を与えているのがアルコール(正確にはエチルアルコール)です。 体内に入ったアルコールは、およそ20%が胃から、残りの大部分は小腸(十二指腸、空腸)から吸収され、血液に溶け込んで全身をめぐり肝臓へと運ばれます。肝臓では、肝細胞にあるアルコール脱水素酵素(ADH)またはミクロソームエタノール酸化系(MEOS)の働きによって、アルコールがアセトアルデヒドに分解されます。このアセトアルデヒドは有害物質で、お酒を飲んだときに顔が赤くなったり動悸や吐き気、頭痛が起こるのは、このアセトアルデヒドの毒性作用によるものです。
次に、アセトアルデヒドは別の酵素であるアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きで、酢酸(アセテート)に分解されます。酢酸は人体に無害な物資であり、血液によって全身をめぐるうちに水と炭酸ガス( C O 2 )に分解され 、最後には尿、汗、呼気となって体外に排出されます。

出典:お酒と健康ABC辞典|キリンビール株式会社

体内に入ったアルコールは肝臓で有害物質であるアセトアルデヒドに分解されます。その後、有害物質であるアセトアルデヒドは酢酸という無害な物質に分解されます。

お酒を飲み過ぎすぎると有害物質アセトアルデヒドが分解されずに血液を通り全身に送られます。

アルコールは完全に分解されると酢酸として体外に排出されますが、完全に分解されていないと体内のアセトアルデヒドが増加してAGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

出典:お酒と健康ABC辞典|キリンビール株式会社

アセトアルデヒドは二日酔いの原因にもなります。お酒をたくさん飲むと分解されずに残ったアセトアルデヒドが原因となって吐き気などの症状を引き起こします。

②アルコールの分解でアミノ酸が消費

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

髪の毛の90%以上はケラチンというタンパク質でできていますが、タンパク質から髪の毛をつくる際にはメチオニンやシステインを必要とします。

アルコールが肝臓で分解される際には、メチオニンやシステインといったアミノ酸を消費します。

アルコールを過剰に摂取している場合、アルコールを分解するためにメチオニンやシステインが大量に消費されてしまいます。

アルコールの過剰摂取により、髪の毛の生成に必要な成分が消費されてしまい頭皮の栄養不足状態を引き起こします。その結果、髪の毛は次第に細く弱くなり最後には抜け落ちてしまうことがあります。

③糖質の過剰摂取で血行不良

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

お酒の種類によっては糖質が多く含まれます。飲酒によって体内に蓄積した糖質はたんぱく質と結合して変化する「糖化現象」を引き起こします。

糖化現象により老化物質「AGE」が体内に生成されます。AGEは血管を硬くする働きがあるため、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなり毛母細胞の活動が低下するようなり、徐々に髪の毛の成長も衰えるようになります。

糖分の分解には髪の毛の生成に必要なビタミンB群が大量に消費されます。人間は生命を維持するために必要な部分(内臓など)から栄養を消費するため、髪の毛の生成は栄養が不足しがちです。

糖化現象により生成される老化物質「AGE」

老化物質「AGE」は頭皮の真皮層にあるコラーゲンやエスラチンを硬くするため頭皮の柔軟性が失われます。

頭皮の柔軟性が失われると、髪の毛の成長に欠かせない栄養素が届き難くなり次第に抜け毛や薄毛が目立つようになります。

AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。AGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、AGEは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。体のあちらこちらで深刻な疾病を引き起こすリスクとなるAGEを体内に溜めない生活・減らす生活を送ることが大切です。

体内に溜まるほど老化が進むAGE|AGE測定推進協会

老化物質「AGE」が髪の毛の色素をつくりだすメラノサイトに蓄積することにより、髪の毛にメラニン色素が不足して白髪が目立つようになります。

お酒に含まれる糖質の量

お酒に含まれる糖質の量は以下を参考にしましょう。

お酒の種類 糖質量
ウイスキー、焼酎甲類、ジン、ウォッカ、糖質ゼロ発泡酒 0g
赤ワイン(グラス1杯) 1.5g
白ワイン(1杯) 2.0g
紹興酒(グラス1杯) 2.6g
糖質70%OFF発泡酒(1缶) 3.5g
梅酒(グラス1杯) 6.2g
日本酒(1合) 8.1g
ビール(1缶) 10.9g
発泡酒(1缶) 12.7g

食物繊維が多く含まれる食べ物は糖質の吸収を穏やかにする働きがあります。お酒を飲む際には、食物繊維が多く含まれる食品を一緒に摂取することで血糖値の上昇を防ぎ糖化予防になります。

飲酒により血糖値が上昇すると、体内では血糖値の上昇を抑えるためにインスリンが分泌されるようになります。

血糖値の上昇や低下を繰り返すことで、倦怠感、情緒不安定、ストレスといった症状を感じやすくなります。ストレスは抜け毛や薄毛を進行する要因になるため注意が必要です。

④休肝日は必須!肝機能の働きが低下

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

毎日の習慣で晩酌する人は要注意、あなたの肝臓は疲弊しているかもしれません。

毎日お酒を飲んでいる場合、肝臓の機能が低下している恐れがあり、アルコールの分解が十分に行われていない可能性があります。また、肝機能の低下は自律神経の乱れや血行不良を引き起こします。

休肝日をつくることで、肝臓機能の消耗を防ぎ、アセトアルデヒドの生産を減らすことができます。少なくても週に2~3日程度の休肝日をつくることが抜け毛や薄毛を予防する上で大切です。

女性も注意!飲み過ぎは薄毛の原因

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは
女性でもお酒を飲み過ぎると薄毛につながる?
女性の場合でもアルコールの過剰な摂取により抜け毛や薄毛が進行することが確認されています。
FAGA(女性男性型脱毛症)とは

AGA(男性型脱毛症)の原因となる悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の原料となる還元酵素「5αリダクターゼ」は90%以上が睾丸で生成されます。

そのため、女性は悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」は生成されないと考える人がいますがそれは間違いです。女性でも、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」は生成されます。

悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の原料となる還元酵素「5αリダクターゼ」は、腎臓の傍に位置する副腎と呼ばれる部分でも生成されます。そのため、女性でも悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」による抜け毛や薄毛が起こることがあります。

悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」による抜け毛や薄毛の症状は、男性に起きた場合は、AGA(男性型脱毛症)と呼びますが、女性に起きた場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれます。

  • 男性の場合のAGA(男性型脱毛症)では、前頭部(生え際)や頭頂部(つむじ)が薄くなる、いわゆるM字ハゲやO字ハゲといった特徴があります。
  • 女性の場合のFAGA(女性男性型脱毛症)では、髪の毛が全体に薄くなる、「びまん性脱毛症」の特徴があります。

赤ワインで育毛・発毛?抜け毛・薄毛の予防効果とは

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

赤ワインに含まれる「酵母」や「ポリフェノール」は健康に良いと非常に注目されていますよね。

「赤ワインが育毛・発毛に良いとされる主な理由は4つあります。特に、「酵母」や「ポリフェノール」の働きが関係しています。

5000種類以上もあるとされるポリフェノールの中でも、赤ワインに含まれるポリフェノール「タンニン」「レスベラトロール」の育毛効果が注目されています。

①赤ワインの酵母が頭皮環境を改善

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

自然界には非常に多くの酵母が存在しますが、特に多くの酵母が含まれるのが赤ワインです。

育毛・発毛には頭皮環境を整えることが大切ということは良く耳にすると思います。医薬品メーカー「ホーユー株式会社」が発表した研究報告によると、赤ワインの酵母エキスには保湿効果があり、頭皮の乾燥を防ぐ働ぐとされます。

頭皮環境が悪いとフケやかゆみといった症状があらわれます。頭皮トラブルは本人が気づいていない場合も多くあり、頭皮に赤みがあるだけでフケやかゆみが出ない場合もあります。

酵母とは菌のことです。赤ワインはブドウを液状にして寝かせておくだけでアルコールが発生するほど酵母が強力です。

赤ワインに含まれる酵母はブドウの糖分が発酵する際につくられます。赤ワインは他の飲み物と比較しても非常に多くの酵母が含まれています。

医薬品メーカーの酵母に関する研究

医薬品メーカー「ホーユー株式会社」が赤ワインに含まれる酵母の力に着目し、育毛・発毛に関する研究を行いました。

医薬品メーカー「ホーユー株式会社」の研究では、赤ワインの酵母エキスを配合したシャンプーを使用することで頭皮の乾燥を抑えることができたと発表されています。そして、その結果抜け毛や薄毛の改善につながったことを発表しています。
  • 抜け毛や薄毛に悩む人は、フケやかゆみといった頭皮トラブルの自覚症状がなくても、頭皮の保護機能が低下している可能性があります。
  • 頭皮が赤くなるといった頭皮トラブルは、フケやかゆみといった頭皮トラブルよりも多い傾向にあります。
  • 頭皮が赤くなる頭皮トラブルは頭皮の保護機能の低下している可能性があります。

「ホーユー株式会社」が行なった実験では、赤ワインの酵母エキスを配合したシャンプーやトリートメントといった外用品を使用しているため、お酒が飲めない人にも効果が期待されています。

ワインが好きでなかったり飲めない人には、赤ワイン酵母エキスやポリフェノールを抽出したサプリメントを服用することで育毛効果が期待できます。

②ポリフェノール「タンニン」に美肌効果

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

ブドウの皮や種には、色素や渋みを与えるポリフェノール「タンニン」が多く含まれます。タンニンによる主な効果は、毛穴引き締めによる美肌効果です。

赤ワインに多く含まれる「タンニン」には、毛穴の引き締め効果があり頭皮を清潔に保つ働きがあります。
  • 同じ赤ワインでも日光をたくさん浴びて育ったブドウからつくられる赤ワインの方がポリフェノールを豊富に含んでいる傾向があります。
  • ブドウの皮や種に含まれるタンニンは色素や渋みのもとになる成分で、赤ワイン特有の風味を出します。
  • 赤ワインは健康や長生きを目的とするならば1日にグラス2杯程度が良いとされますが、発毛のためにはどの程度飲めば良いかという研究報告はありません。
  • 赤ワインに含まれるアントシアニンには眼精疲労の回復効果があります。

③ポリフェノール「レスベラトロール」に発毛促進効果

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

ポリフェノールの一種「レスベラトロールは赤ワインの原料となるブドウの種や皮に多く含まれ、健康に良い成分として注目されています。

レスベラトロールは赤ワインに含まれる物質の中でも特に注目されている成分です。主な効果には、アンチエイジング、肥満予防、認知症予防、抗がん作用などがあります。
レスベラトロールとは

レスベラトロールは、ブドウの皮や種に含まれるため、チョコレートなどに含まれるポリフェノールとは異なります。レスベラトロールはブドウを原材料とする赤ワイン特有のポリフェノールです。

  • ワインの品種ではメルロー種やピノノワール種がレスベラトロールを多く含みます。
  • レスベラトロールは赤ワインに最も多く含まれます。白ワインやブドウジュースに含まれる量は1/3~1/5程度になります。
  • 南フランス産の赤ワインは日照時間が長く他の産地と比較してもポリフェノールが多く含まれる傾向にあります。また、ブルガリア産の赤ワインもレスベラトロールを多く含みます。
  • レスベラトロールは胃腸の知覚神経を刺激することで発毛因子「IGF-1」を増加させるとされます。
  • レスベラトロールは、老化物質と呼ばれる活性酸素を抑制する働きがある。

レスベラトロールには、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化する働きがあり、老化を予防する効果を期待されています。

サーチュイン遺伝子には、エネルギー生産、細胞の代謝・修復などをする働きがあります。そのため、サーチュイン遺伝子を活性化することにより毛母細胞の細胞分裂も活性化して育毛・発毛効果が期待されています。

④赤ワインに含まれる豊富なビタミン

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

赤ワインには頭皮の健康を維持するために必要なビタミンが豊富に含まれています。そのため、頭皮の健康や髪の毛の成長にはとても良いといわれます。

コラーゲンをつくるビタミンC、アンチエイジング効果があるビタミンE、βカロテンやビオチンなどの植物性ビタミン、クロムやモリブデンなどのミネラルも豊富に含まれます。
ブドウ種子エキスの育毛効果【ブドウポリフェノール】を徹底調査!
ブドウ種子エキスの育毛効果【ブドウポリフェノール】を徹底調査!ブドウに含まれる豊富なポリフェノールには、頭皮環境を整え育毛・発毛を促進する効果が期待できます。特に、ブドウの皮や種に含まれるポリフェノール「アントシアニジン」や「レスベラトロール」には育毛・発毛促進効果を期待できます。...

白ワインで育毛・発毛?抜け毛・薄毛の予防効果とは

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

赤ワインと比較すると健康成分が少ないと思われがちな白ワインですが、デトックス効果や腸内環境を整える効果があります。

老廃物のデトックス効果

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

白ワインにはカリウムなどのミネラルが豊富に含まれているため、水分、ナトリウム、老廃物のデトックス効果が期待できます。

体内の余分なものを排出することで循環がスムーズになり頭皮に酸素や栄養が運ばれやすくなります。

抗菌作用で栄養吸収率が向上

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

白ワインには有機酸と呼ばれる成分が含まれ、腸内の悪玉菌を殺菌します。

大腸菌やサルモネラ菌を殺菌する働きがあります。腸内細菌のバランスを改善することで、腸の健康が維持され栄養の吸収率が良くなると考えられています。

ワインのコラム

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは
お茶、チョコレート、ワインに含まれるポリフェノールの種類や量は異なります。赤ワインのポリフェノール含有量は、緑茶やコーヒーなどと比較すると3倍以上もあります。

ポリフェノールには抗酸化作用があり体内の活性酸素を除去する働きがあるためアンチエイジング効果を得ることができます。

また、ポリフェノールには悪玉コレステロールの酸化を抑えて血行を良くする働きもあります。そのため、頭皮に酸素や栄養が届きやすくなります。

コーヒーのカフェインで薄毛・ハゲ治療?育毛・発毛の仕組みとは
【コーヒーの育毛・発毛効果】カフェインで薄毛・ハゲ治療できる?「一日の始まりにはコーヒーを飲む」という人も多いのではないでしょうか?一日に何杯もコーヒーを飲まれる人にとって、コーヒーの育毛効果、抜け毛や薄毛との関係は気になりますよね。そこで今回は、コーヒーと薄毛・ハゲの関係を徹底調査してみました。...

ワインをつくる際には黒ブドウや白ブドウを使います。一般的に、黒ブドウ=赤ワイン、白ブドウ=白ワインと考えられがちですが、黒ブドウからも白ワインをつくることができます。

黒ブドウから白ワインをつくる際には、ブドウをつぶした後すぐに皮と種を取り除きます。

赤ワインが健康に良いと注目されるきっかけになった理由は「フレンチパラドックス」という現象が関係しています。

フレンチパラドックスとは、アメリカ人とフランス人が同じ食事で同量の動物性脂肪を摂取しているにも関わらず、フランス人は心筋梗塞などの心血管系疾患の発症率がアメリカ人のほぼ半分程度に低い傾向にある状態を示します。

そこで注目されたのが赤ワインに含まれるポリフェノール「レスベラトロール」です。

ワイン以外のお酒の育毛・発毛効果は?

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

お酒にはワイン以外にも、ビール、酎ハイ、日本酒、焼酎、ハイボール、ウイスキー、ジン、ウォッカなど様々な種類がありますよね。

お酒の種類によって、期待できる育毛・発毛効果、抜け毛や薄毛に与える影響は異なります。それでは、ワイン以外のお酒と薄毛の関係について順番にご紹介します。

ビールと薄毛の関係

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは
とりあえず乾杯は生ビールで!
ビールには糖質が多く含まれます。糖質の取りすぎは抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。
  • ビールのホップに含まれる「フィストロゲン」という物質は女性ホルモンと似た形をしているため、女性ホルモンの受容体と結びつきます。大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするといわれるように、ビールのホップに含まれる「フィストロゲン」も女性ホルモンと似た働きをするとされています。
  • ビールのホップに含まれるゲラニオールは二酸化炭素やアルコールと作用して胃の知覚神経を刺激して発毛因子「IGF-1」を生成します。
  • ビールを飲む際には枝豆をおつまみにすることで大豆イソフラボンを摂取することができます。

日本酒と薄毛の関係

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

日本酒にはビタミンB6や亜鉛といった栄養成分が含まれています。ただし、日本酒も適量にしましょう。たくさん飲めば薄毛を進行させる原因になります。

ビタミンB6はビタミン群の中でもタンパク質の吸収を高めるために効果的です。また、亜鉛は髪の毛を生成するためには欠かせないミネラルです。
日本酒を頭皮に塗ると育毛できる?

日本酒にはフェルラ酸という強い抗酸化作用をもつアミノ酸の一種が含まれます。そのため、頭皮の酸化防止効果が期待されます。また、日本酒には育毛剤の成分でも有名なアデノシンも含みます。そのため、血行促進や免疫力の向上効果が期待されています。

  • 日本酒は、胃腸の知覚神経を刺激することで発毛因子「IGF-1」を増やす働きがあります。
  • インスリン様成長因子「IGF-1」は毛乳頭細胞でつくられる成長ホルモンの一種で発毛因子とも呼ばれます。
  • インスリン様成長因子「IGF-1」は、髪の毛をつくる毛母細胞を活性化させることで育毛を促進して、ヘアサイクルを正常に保つ働きがあります。

焼酎やウイスキーと薄毛の関係

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

焼酎やウイスキーは蒸留酒なのでお酒に含まれる糖質が非常に少ないという特徴があります。そのため、糖質による中性脂肪や皮脂の増加といった抜け毛や薄毛への影響を抑えることができます。

ウイスキーなど一部の蒸留酒にはポリフェノールも含まれるため、育毛・発毛のことを考えると、オススメは焼酎やウイスキーであるといえます。
焼酎にミカンの皮を漬け込むと育毛剤になる?

焼酎にミカンの皮を漬け込むことで、ミカンのエキスが抽出され育毛効果があるといわれます。ミカンの皮から抽出した成分で育毛に効果が見込まれる成分としては以下の成分があります。

  • リモネン:還元酵素「5αリダクターゼ」の抑制作用
  • セリン:髪の毛をつくるタンパク質ケラチンの材料
  • メチオニン:血中コレステロールを抑える、血行促進
  • ヘスペリジン:血行促進効果

焼酎はアルコール度数が高いため、肌が弱い人には刺激が強い場合があります。頭皮に塗る前にパッチテストで確認を行いましょう。

【まとめ】ワインの育毛・発毛効果や薄毛の関係

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは

ワインに含まれるポリフェノールや酵母には頭皮環境を整えたり、発毛因子「IGF-1」を増加させる働きがあるため、抜け毛や薄毛を予防して育毛・発毛効果があるといえます。

一方、お酒の飲み過ぎによるアルコールの過剰な摂取は、有害物質であるアセトアルデヒドが体内に増加するため悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の生成を誘引します。

そのため、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。

  • AGA(男性型脱毛症)は、成人男性の3人に1人が発症しています。
  • AGA(男性型脱毛症)は、日本で約1200万人が発症している進行性の病気です。
  • AGA(男性型脱毛症)は、抜け毛や薄毛で悩む成人男性の約90%が発症している病気です。
抜け毛や薄毛で悩まれている人は、AGAクリニックで相談されることをオススメします。AGAクリニックでは無料カウンセリングを行なっており、専門の医師やカウンセラーがあなたの頭皮の状態をしっかりと確認した上で抜け毛や薄毛の悩みに応えてくれます。

抜け毛や薄毛の原因が分かれば、きっと不安が大きく解消されるはずですよ。

▼無料カウンセリング予約はこちら▼

AGAスキンクリニック公式サイト

抜け毛や薄毛の本当の原因と発毛実感率99%以上の対策方法に興味がある人はこちらの記事もご覧ください。 【薄毛・AGAの原因と対策】厳選オススメのクリニックを徹底解説!

要点まとめ
  1. 赤ワインの酵母エキスは頭皮の乾燥を防ぐ働きがある
  2. タンニンには頭皮の毛穴を引き締め清潔に保つ働きがある。
  3. レスベラトロールは発毛因子「IGF-1」を増やす働きがある。
  4. レスベラトロールは老化物質「活性酸素」を抑制する働きがある。
  5. 赤ワインにはビタミンC・E、βカロテンなどが豊富に含まれる。
  6. 白ワインにはカリウムなどのミネラルが豊富に含まれる。
  7. 白ワインに含まれる有機酸には抗菌作用がある。
  8. アルコールの過剰摂取はAGAを進行させる原因になる。
  9. 薄毛で悩まれている人はAGAクリニックの無料相談がオススメ。
【厳選!】おすすめAGAクリニック
AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%!全国51院(最寄駅3分以内)】AGAスキンクリニックは、全国に51院を展開する最大手のクリニックであり、治療実績や症例が豊富にあります。
GACKTさんや篠崎愛さんを起用したTVコマーシャル、雑誌や電車内の広告でも知名度は抜群!月3400円から始められるリーズナブルな価格も人気です。

評価(星5個中)
オススメ理由① 発毛実感率99.4%という確かな治療実績
オススメ理由② 全国で発毛専門院を51院展開!すべて最寄り駅から徒歩3分
オススメ理由③ 最安値に挑戦!月3,400円(税抜き)から始める薄毛治療

詳細ページ公式ページ

ヘアメディカルグループ
ヘアメディカル

日本初の発毛治療専門の医療機関『ヘアメディカルグループ』には、19年間で薄毛・AGA190万人の治療実績があります。その豊富な治療実績から一人ひとりの症状に合わせた最新の頭髪治療を行なっています。
また、治療費が明確で高額なローンを組む必要がないのも魅力の一つです。

評価(星5つ)
オススメ理由① 【日本一の発毛治療実績】19年間で190万人の実績は業界NO.1
オススメ理由② 【安心の明朗会計】月32,000円(税別)以上掛からない
オススメ理由③ 【最寄駅徒歩5分以内】東京・名古屋・大阪・福岡の4つのクリニック

詳細ページ公式ページ

銀座総合美容クリニック
銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

【単院では東京でNo.1の患者数を誇る人気・安心のクリニック】銀座総合美容クリニックは、関東近郊にお住いの方に最もオススメできるAGAクリニックです。
AGA治療専門のクリニックとして常に患者さんの目線に立った運営をされています。また、患者さんの負担を理解し安心して通える治療費設定を行なっている点も魅力の一つです。

評価(星5個中)
オススメ理由① 単院では東京でNo.1の患者数を誇る人気のクリニック
オススメ理由② スタッフや医師の対応が非常によいため相談・通院しやすい。
オススメ理由③ 患者さんの負担を理解した安心の治療費設定も魅力の一つ

詳細ページ公式ページ