薄毛のコラム

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

「シナモンは育毛・発毛に良い」そんな噂を聞いたことがありませんか?シナモンの育毛・発毛効果はTVでも取り上げられていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

そこで今回は、シナモンは本当に育毛・発毛に効果があるのか?シナモンの種類、使われ方、成分など徹底的に調査を行いました。

【結論】シナモンでAGA(男性型脱毛症)予防はできない!

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

結論から述べると、シナモンには血流改善や健康に良い成分が含まれているため、血行不良による抜け毛や薄毛であれば回復が期待できるかもしれません。

しかし、あなたの抜け毛や薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)である可能性が高く、シナモンで抜け毛や薄毛を改善することはできません。

抜け毛や薄毛を進行させる理由は、AGA(男性型脱毛症)と深い関係があります。AGA(男性型脱毛症)とは、ジヒドロテストロンと呼ばれる悪玉の男性ホルモンにより抜け毛や薄毛の症状が進行する病気です。
  • AGA(男性型脱毛症)は、成人男性の3人に1人が発症しています。
  • AGA(男性型脱毛症)は、日本で約1200万人が発症している進行性の病気です。
  • AGA(男性型脱毛症)は、抜け毛や薄毛で悩む成人男性の約90%が発症している病気です。
あわせて読みたい
頭頂部の抜け毛・薄毛はAGA
頭頂部の抜け毛・薄毛はAGA?男性型脱毛症の特徴と治療薬まとめ頭頂部(つむじ)の抜け毛・薄毛が増えてきた こういった頭頂部(つむじ)の変化がきっかけとなり、抜け毛や薄毛を心...

シナモンの用途や成分

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンといえば、パウダー状やスティック状のものをイメージしますよね。一般的に、シナモンは香辛料としてカプチーノに入れたり、アップルパイやホットケーキに使われたりします。

シナモンは食べ物や飲み物以外にも「桂皮(ケイヒ)」という名称で漢方薬にも使われます。TVや雑誌などでも「健康に良い」と注目されているシナモンの使われ方や成分を確認しましょう。

そもそもシナモンとは

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンはクスノキ科の常緑樹の樹皮を乾燥させたものです。主に熱帯地方に多く中国南部や東南アジアが原産地になります。

シナモンは、製法や産地により名称が変わります。また、使用する樹皮が異なることで風味や香りも若干異なります。シナモンには様々な種類がありますが、「セイロンシナモン」と「カシア」が有名です。

一般的に、スリランカ産がシナモンという名称で呼ばれます。日本産のものはニッキと呼ばれ八つ橋にも使われます。和名は「月桂樹」です。シナモンは生薬として使われる場合は桂皮(ケイヒ)と呼ばれます。
  • シナモンは、セイヨウニッケイ(西洋肉桂)と呼ばれる常緑樹。
  • 香辛料として使われるシナモンは、樹皮を剥いで乾燥させたもの。
  • ロール状のものはシナモンスティック、粉状のものはシナモンパウダーと呼ぶ。
  • 葉の部分はローレル、ローリエと呼ばれ料理の香りづけに用いられる。

香辛料として使われるシナモンはセイヨウニッケイ(西洋肉桂)に近い種類の、シナニッケイ(支那肉桂)やニッケイ(肉桂)からもつくられます。シナニッケイ(支那肉桂)からつくられる香辛料はカシアと呼ばれ若干成分が異なります。

シナモンの使われ方

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンはスパイスとしてだけでなく、防腐剤や漢方薬としても使われます。シナモンは、漢方では桂皮(ケイヒ)と呼ばれる生薬で、日本では奈良時代から使われています。

シナモンの歴史は古く、紀元前には鉄器などと取引されたり、古代エジプトの頃にはミイラの防腐剤としても使用されています。そのため、シナモンは世界で最も古い香辛料といわれます。

シナモンの栄養成分

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンには、カルシウム、鉄、銅といったミネラルが豊富に含まれるため血液を生み出す効果が期待できます。頭皮を健康に保つだけではなく、身体の健康を維持するために良い働きをします。

血液が生み出されることにより頭皮の毛細血管に必要な栄養が届けられ、毛母細胞の活動が活発化します。その結果、育毛・発毛につながるとされます。
シナモンに含まれる成分 効果・効能
ビタミンB1 疲労回復とストレス緩和
ビタミンB2 肌・髪・爪の健康保持
ナイアシン(B3) 脂肪・糖質の代謝
カルシウム 骨・歯の構成
赤血球のヘモグロビン成分
亜鉛 皮膚・骨格の発育維持
血管の強化
マンガン 筋帯・骨・神経の強化
  • ビタミンB群は頭皮の環境を正常に整える働きがあります。
  • 亜鉛には毛母細胞の細胞分裂を促進する働きがあります。
  • カルシウムは、骨や歯をつくる材料になります。骨がつくられることで骨髄液が増え血液の生成作用も高まります。髪の毛を生成するために必要な栄養を届けるのは血液の役割であり、カルシウムを取ることにより抜け毛の予防になると考えられています。
  • 鉄分は血液に含まれる赤血球の成分になります。そのため鉄分を摂取することで血液となり抜け毛や薄毛の予防になるとされます。
  • 銅は血液のもとになる鉄を身体の必要なところへ運ぶ働きがあります。鉄分を多く含んだ食品を食べても、銅が不足していると鉄の効果は得られません。

1日の摂取量を考えると栄養補給目的でシナモンを摂取することは現実的ではありません。シナモンを過剰に摂取すると肝臓機能の障害を引き起こすこともあるため注意が必要です。

シナモンに育毛・発毛効果が期待される理由とは

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンは脱毛、薄毛などに効果ありと聞きましたが本当ですか?

出典:Yahoo!知恵袋

シナモンが抜け毛や薄毛を改善するといわれる理由には毛細血管の修復効果が関係しています。シナモンに含まれる成分の働きにより毛細血管の血行が良くなります。そのため、育毛・発毛の促進に効果が期待できます。

繰り返しになりますが、抜け毛や薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)である可能性が高く悪玉男性ホルモンの働きが関係しています。AGA(男性型脱毛症)の場合、シナモンによる抜け毛や薄毛の改善効果は期待できません。

シナモンが毛細血管を修復

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンには、毛細血管を修復・拡張して血行を促進する働きがあります。毛細血管の働きには、ビタミンやミネラルといった栄養を運ぶ以外にも、二酸化炭素や老廃物を回収する働きもあります。

シナモンの毛細血管修復効果については、「世界一受けたい授業」でも取り上げられたり、「ゲンキの時間」や「ホンマでっかTV」でも特集されています。

毛細血管の働きとは

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

毛細血管には皮膚の末端まで栄養を届ける役割があります。毛細血管が減少することで髪の毛をつくる役割がある毛母細胞に栄養が届かなくなり抜け毛や薄毛を引き起こす原因となります。

血管全体でみると約90%が毛細血管になります。毛細血管には身体中の細胞に栄養を届ける働きがあります。頭皮の毛母細胞に栄養を届ける役割を果たすのも毛細血管です。

頭皮の毛細血管は髪の毛の1/10程度の太さしかないため、身体の血行が悪くなると髪の毛の成長に必要な血液が届かなくなります。

毛細血管は年齢と共に減少する傾向にあります。60代~70代の人は20代の人と比べて毛細血管の数が4割程度減少しているという研究報告があります。

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

年齢を重ねるごとに紫外線などにより生じる活性酸素が体内に増えることで毛細血管の老化が進みます。

抜け毛や薄毛で悩む人はフサフサの人と比べて、頭皮の毛細血管の数が非常に少ない傾向にあります。

シナモンによるTie2(タイツー)の活性化

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

毛細血管にはTie2(タイツー)という受容体があります。Tie2(タイツー)は毛細血管の外側と内側をくっつけている成分で毛細血管の強さに関係しています。

シナモンに含まれる「シンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)」という物質が、Tie2(タイツー)を活性化して毛細血管を修復・若返らせる働きがあります。
Tie2(タイツー)の活性化とは

Tie2(タイツー)の活動が鈍くなることで毛細血管が弱くなってしまいます。Tie2(タイツー)の活性化にはアンジオポエチンと呼ばれる成長因子が関係しています。

シナモンにはアンジオポエチンは含まれませんが、シナモンに含まれる「シンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)」という物質がアンジオポエチンと似た働きをするため、血管修復効果があるとされています。

そのため、シナモンに含まれる「シンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)」は毛細血管の老化防止に効果がある成分とされます。

リアップも毛細血管拡張・血流改善に着目!

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

リアップX5プラスは、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」を効能・効果に持つ男性用発毛剤(第1類医薬品)です。すでに世界約90ヵ国で使われている有効成分ミノキシジルを配合した、壮年性脱毛症における男性用発毛剤です。

出典:強く、太く、発毛。「リアップX5プラス」|大正製薬

リアップの発毛効果がある主成分はミノキシジル(minoxidil)です。ミノキシジルには、血管を拡張させる作用があります。この仕組みに着目して開発された有名な育毛剤が「リアップ」です

頭皮の毛細血管の血流を良くすることで、血液によって毛乳頭に運ばれる栄養が増えます。その結果、毛母細胞が活性化して育毛や発毛が促進されます。

シナモンの抽出液が抜け毛・薄毛を予防?

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

「株式会社資生堂」がソウル大学や大阪大学の教授らと行なった共同研究では、シナモンから抽出されたケイヒエキスが、抜け毛を防止する効果があると発表しています。

ケイヒエキスとは、桂皮(シナモン)から抽出した成分です。研究報告を確認してみましょう。

ケイヒエキスの働きとは

研究によると年齢を重ねるごとに衰える毛細血管の機能が、シナモンから抽出されたケイヒエキスによって改善されたという報告があります。

『資生堂、加齢による皮膚毛細血管の機能低下が皮膚老化に関与していることを解明。低下した皮膚毛細血管の機能を回復させる成分「ケイヒエキス」を開発』

ケイヒエキスに含まれるどの成分が皮膚毛細血管の機能低下を改善したのかについては報告がありません。ケイヒエキスに含まれる成分には、シンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)、ケイヒ酸、オイゲノールなどがあります。

シナモンの血行促進作用以外の効果・効能

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンは生薬としても使われていて、毛細血管の拡張作用や血行促進作用以外にも様々な効果が期待できます。

シナモン(桂皮)は有名や漢方薬「葛根湯」にも配合されています。血流を促進することで身体が温まり冷え性を改善する効果があります。

シナモンには風邪予防、インフルエンザの予防効果があります。

米トゥーロ大学のMilton Schiffenbauer博士率いるチームが行った調査により、シナモンの持つ抗ウイルス効果が認められ、感染症を予防する働きがあることが明らかに。1日大さじ1~2杯の摂取で風邪やインフルエンザ、ヘルペスなどの感染症を予防できるという。

また、糖尿病などの高血糖改善や成人病予防に効果があります。

ドクター リチャード・A・アンダーソンの論文によると、1日わずか1g(小スプーン1/4)のシナモンを40日間摂取しただけで、糖尿病者の血糖、血中脂質が改善したというものです。シナモンは糖尿病にも改善効果があるようです。血中脂質の改善は、成人病予防、心筋梗塞や脳梗塞の予防効果もあるという事になります。

その他にも以下の効果が期待されます。

  • ダイエット
  • 老化防止(シミ・シワ・たるみ予防)
  • 美肌・アンチエイジング効果
  • 冷え性改善
  • 発汗発散作用
  • むくみ予防・改善
  • 筋肉の疲労回復
  • 胃腸の機能改善
  • 鎮静作用
  • 記憶力向上
  • 高血圧の改善
  • 血栓予防
  • 風邪予防・改善
あわせて読みたい
ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは
ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは「ワインには育毛・発毛効果があるって聞いたことがある」ワインが抜け毛や薄毛予防に効果があるという噂を聞いたことがありませんか?結論から述べると、ワインに含まれる酵母やポリフェノールは育毛や発毛に効果が期待できますが、お酒に含まれるアルコールはAGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。...
あわせて読みたい
コーヒーのカフェインで薄毛・ハゲ治療?育毛・発毛の仕組みとは
コーヒーのカフェインで薄毛・ハゲ治療?育毛・発毛の仕組みとは最近ではコンビニでも淹れたての美味しいコーヒーを買えるようになったこともあり、毎日何杯もコーヒーを飲む人が増えているようです。1日に何杯...

シナモンの摂取量と副作用の関係

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンを効果的に摂取する方法としては、料理に香辛料として混ぜたり、お菓子に振りかけたりして使う方法が一般的です。

シナモンパウダーはスーパーなどで簡単に手に入ります。コーヒーや紅茶に振りかけて風味を楽しんだり、食パンにシナモンと砂糖を振りかけてシナモントーストにしたり、気軽に取り入れることができます。

シナモンの摂取量は?

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンの摂りすぎには注意が必要です。シナモンにはクマリンという成分が含まれます。シナモンを過剰に摂取することで肝機能の障害を起こす可能性があります。

ドイツの研究所による報告によると、1日の摂取量は体重1kgに対して0.1mgまでとされます。つまり、体重60kgの人は一日6.0gまでになります。

シナモンに含まれるシンナムアルデヒドは胎児に悪影響を与える可能性があります。妊娠している女性は摂取を控えましょう。

シナモンの一日の摂取量目安は0.6gです。パウダー状のシナモンで換算すると小さじ½~1杯程度です。一般的にスーパーで売られているシナモンパウダーの瓶では1振りが0.1g程度になります。

シナモンパウダーを活用した料理

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンは加熱しても成分が壊れません。シナモンは香辛料を使う料理であれば基本的に相性が良く、特にカレーやハンバーグに入れると風味が引き立ちます。デザートではアップルパイ、ホットケーキなどとも相性が良いですね。

シナモンを摂取する際には、ポリフェノール、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなど血管に働きかける成分や、血液をサラサラにする効果がある、食物繊維、硫黄化合物を併せて摂取することで一層の効果が期待できます。

ポリフェノールを含む食品:緑茶、ウーロン茶、コーヒー
ビタミンAを含む食品:レバー、緑黄色野菜、乳製品
ビタミンCを含む食品:アセロラ、ゆず、柿
ビタミンEを含む食品:ひまわり油、アーモンド、落花生
食物繊維を含む食品:ごぼう、アボカド、キンカン、納豆
硫黄化合物含む食品:にんにく、玉ねぎ、ニラ、長ネギ、らっきょう

あわせて読みたい
コーヒーのカフェインで薄毛・ハゲ治療?育毛・発毛の仕組みとは
コーヒーのカフェインで薄毛・ハゲ治療?育毛・発毛の仕組みとは最近ではコンビニでも淹れたての美味しいコーヒーを買えるようになったこともあり、毎日何杯もコーヒーを飲む人が増えているようです。1日に何杯...

【まとめ】シナモンの薄毛予防・育毛発毛効果

シナモンで薄毛・抜け毛を改善?血行促進・育毛(発毛)効果とは

シナモンには、毛細血管の修復作用があるため育毛促進を期待することができます。

しかし、シナモンは医薬品ではないため、抜け毛や薄毛の劇的な変化や改善を期待することはできないでしょう。

抜け毛や薄毛の原因は頭皮の血行不良とは限りません。AGA(男性型脱毛症)により発症する脱毛症の解決には、別の改善策が必要です。

AGAは進行性の疾患であり早期発見・早期治療が大切です。薄毛の治療をしたい人は、AGA治療の専門病院で受診することをおすすめします。薄毛を改善したいと考えている人は、一度医師の診察を受けて薄毛の原因に合った改善法を取り入れていくのが良いでしょう。

AGAクリニックの無料カウンセリング予約はこちら

要点まとめ
  1. シナモンには毛細血管の修復作用があり育毛促進を期待できる。
  2. 抜け毛や薄毛の原因は血行不良だけとは限らない。
  3. 成人男性の薄毛に関する悩みの9割はAGA(男性型脱毛症)。
  4. AGAは進行性の疾患であり早期発見・早期治療が大切です。
  5. 薄毛の治療をしたい人は、まずはAGA治療の専門病院で無料相談。
【AGA治療おすすめクリニック】
AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック

【発毛実感率99.4%!全国51院(最寄駅3分以内)】AGAスキンクリニックはAGA治療・発毛専門に特化したクリニックです。全国に51院を展開する最大手のクリニックであり、治療実績や症例が豊富にあります。GACKTさんや篠崎愛さんを起用したTVコマーシャル、雑誌や電車内の広告でも知名度は抜群!月3400円から始められるリーズナブルな価格も人気です。

評価(星5個中)
オススメ理由① 発毛実感率99.4%という確かな実績
オススメ理由② 全国で発毛専門院を51院展開!すべて最寄り駅から徒歩3分
オススメ理由③ 最安値に挑戦!月3,400円(税抜き)から始める薄毛治療

詳細ページ公式ページ