薄毛の原因

夜勤や夜更かしは抜け毛・薄毛と関係アリ!ハゲ予防・改善方法とは

夜勤や夜更かしは抜け毛や薄毛の原因
夜勤や交代勤務は、薄毛(ハゲ)になりやすいって本当?

夜勤や交代勤務をしている人の中には、抜け毛や薄毛で悩む人が多くいます。それは、夜勤や交代勤務による生活リズムの乱れが、抜け毛や薄毛と関係していることが大きな要因です。

今回は、夜勤や交代勤務が抜け毛や薄毛につながる理由を徹底解説した上で、最も効果が期待できる抜け毛・薄毛対策を紹介します。

夜勤や夜更かしは抜け毛や薄毛につながる?

夜勤や夜更かしは薄毛につながる

最近では昔と比べて仕事の種類が増え、働き方や生活スタイルも多様になっています。夜勤で夜中に働く人、交代勤務で生活習慣が不規則な人、夜更かしをしてスマホをいじったりテレビを見ている人も多くいます。

なぜ、夜勤や交代勤務で働いている人、夜更かしをしている人が抜け毛や薄毛になりやすいのか順番に見ていきましょう。

夜勤や夜更かしで抜け毛が増える仕組み

夜勤や夜更かしで抜け毛が増える

夜勤や交代勤務で働いている人、夜更かしをしている人が、抜け毛や薄毛の症状が進行しやすい理由は、生活リズムが乱れることによって生じる様々な問題が関係しています。

私たちの身体は、交感神経と副交感神経から成り立つ自律神経によって様々なバランスが保たれています。

自律神経(交感神経と副交感神経)の働きによって、朝起きてから夜寝るまでの間、無意識の内に体温調整、脈拍、血管の動き、ホルモンバランスなどが生活に合わせて変化することで、私たちの身体の健康は維持されています。

交感神経とは、日中に優位に働き、身体の各器官が活発に働くように指示を出しています。

副交感神経とは、夜間に優位に働き、身体の各器官がリラックスした状態で回復できるように指示を出しています。

夜勤や夜更かしで夜型の生活を続けることで、体内の様々なバランスを司る自律神経が乱れてしまい、身体の機能を調整する機能がスムーズに働かなくなります。

そのため、睡眠障害、血流不全、肩こり、頭痛、めまいといった症状が起こるようになります。こういった症状の中には、抜け毛や薄毛につながる要因も多く、夜勤や交代勤務をしている人はハゲやすいといわれます。

自律神経の乱れによる頭皮や髪の毛の悪影響

自律神経の乱れは抜け毛や薄毛の原因

自律神経には、日中に優位に働く交感神経と、夜間に優位に働く副交感神経があります。

交感神経は、心拍数を高め身体を活動的な状態にします。一方で、副交感神経は入浴時や、睡眠時に活発になり、身体をリラックスした状態にします。

生活が不規則になると、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズに行われなくなり、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったり、朝早く起きてしまったりします。

このような状態になると、睡眠の質が下がるため頭皮や髪の毛の再生・修復が十分に行われなくなります。

血流不全やホルモンバランスによる影響

血行不良やホルモンバランスの乱れが薄毛の原因

不規則な睡眠習慣は、全身の血流不全やホルモンバランスの乱れといった様々な問題を引き起こすようになります。

髪の毛は頭皮の毛細血管から運ばれてきた栄養を元に育ちます。そのため、血流が悪くなると頭皮に十分な栄養が運ばれなくなり抜け毛や薄毛の原因となります。

また、ホルモンバランスの乱れにより、男性ホルモンが多く分泌されるようになると、肌や頭皮から皮脂が多く分泌されるようになり毛穴詰まりを起こし、抜け毛や薄毛の原因となります。

血流が悪くなると頭皮に水分が届きにくくなり、頭皮が乾燥してしまう傾向にあります。

頭皮が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌され頭皮がベタベタになり、髪の毛の成長に良くない頭皮環境になってしまいます。

夜勤や交代勤務で睡眠の質が低下?

夜勤や夜更かしは睡眠の質を下げる

夜勤や交代勤務によって昼夜逆転の生活が続くと、自律神経(交感神経と副交感神経)の切り替えがスムーズに行われなくなります。

そのため、睡眠障害やストレス障害を引き起こしやすくなり、頭皮や髪の毛にも悪影響を及ぼします。

睡眠のゴールデンタイムが大切

睡眠のゴールデンタイム

睡眠のゴールデンタイムという言葉を知っていますか?睡眠のゴールデンタイムとは、午後10:00から午前2:00までの間です。

この時間に質の高い睡眠を取ることにより成長ホルモンの分泌が高まり、身体の様々な部分の回復が行われたり、肌や髪の毛の新陳代謝が高まります。

睡眠時に分泌される成長ホルモンと髪の毛の関係

髪の毛は頭皮にある毛母細胞の細胞分裂によって生み出されます。毛母細胞の働きは成長ホルモンによって促進されることが確認されていますが、この成長ホルモンは睡眠中に最も分泌されます。

つまり、睡眠の質が低いと成長ホルモンの分泌も少なくなり、毛母細胞の活性化が妨げられる原因となります。

また睡眠には、心身のメンテナンス・体温調整・免疫機能の維持といった様々な役割があります。しかし、睡眠の質が下がり、成長ホルモンの分泌量が減少すると血流や新陳代謝の悪化を引き起こし、頭皮にも悪影響が及ぼされます。

睡眠中は生命維持に必要な部分(内臓など)から修復される為、頭皮や髪の毛の修復・回復は後回しになります。その為、特に頭皮や髪の毛は睡眠の影響を受けやすいのです。

夜勤や交代勤務をしている人は、睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる午後10:00から午前2:00の間に、しっかりと睡眠を取ることができません。そのため、頭皮や髪の毛の修復・回復が十分に行われず、抜け毛や薄毛につながりやすくなります。

睡眠リズムの乱れと睡眠の質の低下

睡眠リズムと髪の毛の関係

朝起きて太陽の光を浴びることで、セロトニンというホルモンが分泌されます。セロトニンが分泌されてから12~16時間ほど経過すると、深い睡眠を促すメラトニンというホルモンが分泌されます。

正しい睡眠サイクルを繰り返すことで、質の高い睡眠を取ることができます。

朝に太陽の光を浴びる → セロトニンが分泌される → 12~16時間ほどで、メラトニンが分泌される → 深い睡眠に入る

夜勤や交代勤務の場合、起床時に太陽の光を浴びることができなくなり、セロトニンの分泌が不足するようになります。セロトニンの分泌が不足することによって、夜間に分泌されるメラトニンも不足し、眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなるというサイクルが生じます。

自律神経の働きと睡眠の質の関係

自律神経の働きと睡眠の関係
寝つきが悪い
眠りが浅く、すぐに目が覚めてしまう

夜勤や交代勤務をしている人は、自律神経が乱れやすく体温調整がうまく働かなくなることがあります。特に注意しなければいけないのは、体内の深部熱が下がりきらないことによる睡眠障害です。

人間の体温は、1日の間に一定のリズムがあります。通常では、交感神経の働きにより、朝から昼にかけて体温が上昇します。そして、副交感神経の働きにより、夕方から夜にかけて体温が低下します。

夜になると自然と眠くなる理由は、体温が低下することに関係しています。夜勤や交代勤務をしている人の場合、体温が高くなっている日中に睡眠を取ることになるため、睡眠の質が下がる傾向にあります。

睡眠が深いほど成長ホルモンは多く分泌される傾向にあります。そして、成長ホルモンが多く分泌されるほど頭皮や髪の毛の成長にも良い影響を与えます。

そのため、睡眠の質の低下は頭皮や髪の毛に悪影響を与えてしまいます。

交代勤務は睡眠障害の原因?

交代勤務睡眠障害とは

工場、サービス業、交通機関、病院勤務といった日勤と夜勤が組み合わさる仕事をしていると、睡眠のタイミングが不規則になります。不規則な睡眠習慣は、睡眠の質を下げてしまうため、睡眠障害を引き起こす可能性が高まります。

夜勤や交代勤務をしている人の約2割が「交代勤務睡眠障害」という病気にかかっているという報告があります。

交代勤務睡眠障害は、不規則な生活習慣によって引き起こされる自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れなどが原因となって発症します。

寝つきが悪い!
眠りが浅く、すぐに目が覚めてしまう
しっかり寝たはずなのに疲れがとれない
とにかく身体がダルい

交代勤務睡眠障害では睡眠の質が下がるため、疲労感や倦怠感といった様々な症状が起こります。

交代勤務睡眠障害により、睡眠の質が低くなると、睡眠時に最も多く分泌される成長ホルモンの量が減少します。そのため、抜け毛が増えたり薄毛が悪化する可能性が高まります。

「ちゃんと眠れているから大丈夫!」と思っていても身体の内側にストレスやダメージが蓄積していることもありますので注意しましょう。

夜勤や交代勤務による生活習慣の乱れ

夜勤や交代勤務は生活習慣が乱れる原因

夜勤や交代勤務をしている人は、睡眠習慣以外にも食生活が偏ったり、ストレスがたまりやすい傾向にあります。こういった生活習慣の乱れは、頭皮トラブルの原因にもなるため注意が必要です。

食生活が不規則になりがち

夜勤や交代勤務をしている人は食事の時間も不規則になりがちです。食事の間隔があいたり、偏った食生活が続くと頭皮や髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなります。頭皮や髪の毛が栄養不足状態に陥ると、髪の毛の成長が止まってしまい抜け毛や薄毛につながります。

AGAと生活習慣の関係
生活習慣の改善でAGA予防!抜け毛・薄毛を減らす対策方法AGAによる抜け毛・薄毛を改善するためには、生活習慣の改善を行い『ジヒドロテストステロン』の生成を抑制する必要があります。そこで今回は、AGAによる抜け毛・薄毛を抑制する効果が期待できる生活習慣を徹底解説します。...

夜勤や交代勤務でストレスが増加

夜勤や交代勤務でストレスがたまる

人間の身体は睡眠中に成長ホルモンが分泌されることにより修復・回復が行われます。しかし、睡眠時間が不規則になったり、不十分になると成長ホルモンの分泌が少なくなります。そのため、身体には大きなストレスが掛かります。

夜勤や交代勤務といった夜間に働く仕事は、仕事自体もハードなことが多く、精神的にも身体的にもストレスがたまりやすい傾向にあります。

夜勤や交代勤務に慣れてくるとストレスを感じなくなることもありますが、ストレスは目に見えないものなので、体内にはストレスが蓄積していることがあります。

人間の身体のメカニズムでは、生命維持に最も必要な部分から修復・回復が行われます。

つまり、内臓などの臓器は優先的に修復・回復が行われますが、髪の毛は生命維持にとって優先度が低いことから後回しになります。

そのため、睡眠時間が不規則であったり十分でないと、抜け毛や薄毛につながるリスクが高まります。

ハゲが原因で鬱病
薄毛・はげを治して鬱(うつ)解消!抜け毛の原因と治療方法を解説!「鬱(うつ)病になると、抜け毛や薄毛が進行する?」鬱病と薄毛の進行には、共通する要因が多く存在しています。特に、ストレスは鬱病と共に薄毛の進行を早める主な要因です。そこで今回は、鬱病と薄毛を解消する方法をご紹介します。...

頭皮トラブルに要注意

頭皮トラブルに要注意

髪の毛が抜ける原因には様々な要因があります。抜け毛や薄毛の進行スピードには個人差がありますが、アッというまに抜け毛が増えてスカスカになってしまう場合もあります。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 血流が悪くなり、頭皮(髪の毛)が栄養不足状態
  • 質の低い睡眠
  • 喫煙や過度な飲酒
  • 脂質の多い食事
  • 加齢によるホルモンバランスの変化
  • 頭皮環境の悪化
  • 免疫不全

また、下記のような症状が出ている場合は要注意です。散髪していないのに短い髪の毛が増えている

  • 髪の毛にハリやコシがなくなってきた
  • 頭皮がベタベタしている
  • 頭皮のフケが増えている
  • 毛根が萎縮している
  • 朝起時やシャンプー時に抜け毛が増えた
  • 少し触っただけでも髪が抜ける

最初は、「最近、抜け毛が増えたかな?」と思っていたものの、数年経ったらスカスカになっていたということもあり得ます。そのため、頭皮や髪の毛の状態については日頃から意識してケアする必要があります。

夜勤や交代勤務でも抜け毛・薄毛は防げる

夜勤や交代勤務でも薄毛は防げる

夜勤や交代勤務をしている人にとって、最も効果が期待できる抜け毛・薄毛対策を知っていますか?

夜勤や交代勤務をしている人は、日中に働く人と比べて抜け毛や薄毛につながる可能性が高いといわれます。

だからといって諦めてハゲになるのを待つ必要はありません。夜勤や交代勤務で生活習慣を整えるのが難しくても、抜け毛や薄毛の進行を遅らせたり、髪の毛を回復することは可能です。

夜勤や交代勤務をしている人の中でも、頭皮は健康で髪の毛がフサフサな人は多くいます。同じ夜勤や交代勤務をしているにも関わらず髪の毛の状態が大きく違うのはなぜでしょうか。

抜け毛や薄毛の原因は様々ですが、大きな要因としては「生活習慣」と「AGA(男性型脱毛症)」が関係しています。

生活習慣は見直すことで改善することができますが、AGA(男性型脱毛症)の場合は、遺伝による先天的な要素が強い傾向にあります。

AGA(男性型脱毛症)による薄毛(ハゲ)は、遺伝で決まるのか…。

遺伝でも諦めることはありません。AGA(男性型脱毛症)による薄毛の研究はかなり進んでいて、今では治せる可能性が非常に高くなっています。

▼無料カウンセリング予約はこちら▼

AGAスキンクリニック公式サイト

抜け毛や薄毛の本当の原因と発毛実感率99%以上の対策方法に興味がある人はこちらの記事もご覧ください。 【薄毛・AGAの原因と対策】厳選オススメのクリニックを徹底解説!

それでは、抜け毛や薄毛を予防する方法を生活習慣から順番にみていきましょう。

質の高い睡眠で薄毛予防

質の高い睡眠で薄毛予防

生活リズムが不規則になると睡眠の質が下がり、抜け毛や薄毛につながる可能性が高くなります。

身体を修復・回復させるためには成長ホルモンの働きが大切です。しかし、睡眠の質が下がると成長ホルモンの分泌量が低下してしまい、髪の毛の生成が行われにくくなります。さらに、頭皮の環境は悪化するため、髪の毛の脱毛の要因にもつながります。

夜勤や交代勤務をしている人で睡眠の質を高める方法は、朝に仕事から帰ってきたらすぐに眠ることです。

人間の体温、心拍などは交感神経の働きによって朝から昼にかけて上昇していきます。なるべく交感神経の活動が活発になる前に、睡眠を取るように心がけましょう。

また、昼間に睡眠を取る場合は、外の騒音や光を遮断すると睡眠の質が高まります。遮音・遮光カーテンを取り入れるだけでも睡眠の質はかなり変わります。

寝不足は薄毛の原因
睡眠不足と薄毛・ハゲの関係は?質の高い睡眠で抜け毛を予防!睡眠は人間の生命を維持するために必要不可欠な役割を果たしますが、睡眠不足と抜け毛・薄毛には深い関係があることをご存知でしょうか?睡眠不足でハゲないために、睡眠の質を高める対策をしっかり行い、抜け毛・薄毛を防ぎましょう。...

バランスの良い食生活

食生活の乱れは抜け毛や薄毛につながります。特に、ファーストフードばかり食べるといった偏った食事には注意しなければなりません。

脂質の多い食生活を続けると、血液がドロドロして血流が悪くなります。このような状態が慢性化すると、頭皮に栄養が十分に行き渡らず抜け毛や薄毛につながります。

AGAと生活習慣の関係
生活習慣の改善でAGA予防!抜け毛・薄毛を減らす対策方法AGAによる抜け毛・薄毛を改善するためには、生活習慣の改善を行い『ジヒドロテストステロン』の生成を抑制する必要があります。そこで今回は、AGAによる抜け毛・薄毛を抑制する効果が期待できる生活習慣を徹底解説します。...

ストレスの解消

夜勤や交代勤務をしている人は、他の人と生活リズムが合わないため、家族や友人と過ごす時間が限られます。そのため、ストレスがたまりやすい傾向にあります。ストレスは男性ホルモンや老化を進行する活性酸素を増やす原因になります。

ハゲが原因で鬱病
薄毛・はげを治して鬱(うつ)解消!抜け毛の原因と治療方法を解説!「鬱(うつ)病になると、抜け毛や薄毛が進行する?」鬱病と薄毛の進行には、共通する要因が多く存在しています。特に、ストレスは鬱病と共に薄毛の進行を早める主な要因です。そこで今回は、鬱病と薄毛を解消する方法をご紹介します。...

頭皮ケアを怠らない

シャンプーで頭皮ケア

シャンプーの際には、髪の毛よりも頭皮を洗うことを意識して、爪を立てずに指の腹で洗います。シャンプー後はすすぎ残しが無いように丁寧に洗い流します。また、洗髪後は細菌の繁殖を防ぐため、ドライヤーで十分に乾かします。

アミノ酸系のシャンプーは、洗浄力が強すぎることもなく頭皮にも優しいです。特に、乾燥肌の人にはアミノ酸系のシャンプーはオススメです。頭皮に負担がかからないアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。

アミノ酸系のシャンプーの成分には、 ココイルグルタミン酸、ココイルアラニンが含まれているので選ぶ際の目安としましょう。

アルコール系の界面活性剤が含まれているシャンプーは洗浄力が強すぎるため、過剰に皮脂を取り除いてしまいます。

本来、頭皮を守る役割がある皮脂を過剰に取り除いてしまうと、フケやかゆみといった頭皮トラブルを引き起こす可能性を高めるため、オススメできません。

アルコール系の界面活性剤の成分には、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸塩があります。

頭皮への負担が強いので、肌の弱い人や敏感肌の人が使用すると抜け毛の原因になることがあります。

また20分程、湯船に浸かると頭皮が柔らかくなり毛穴に詰まった皮脂やヘアワックスの汚れなどが落ちやすくなります。

さらに、頭皮の血流改善効果も期待できる上、育毛剤などを使用している場合であれば頭皮への浸透効果も高まります。

抜け毛や薄毛が進行する最大の要因はAGA(男性型脱毛症)?

抜け毛・薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)?

夜勤や交代勤務をしている人にとって、生活習慣が不規則になりやすいのは既に承知の上かもしれません。

夜勤のある仕事をやっているし、仕事を変えない限り生活は不規則になる…。

仕事を続けていく上で、夜勤や交代勤務を避けることはできないかもしれません。

抜け毛や薄毛対策をする上で、「質の高い睡眠」「バランスの良い食生活」「ストレスの解消」「頭皮ケア」は、どれも大切です。

しかし、それ以上にもっと大切なことは、AGA(男性型脱毛症)対策です。

AGA(男性型脱毛症)が抜け毛・薄毛の原因

AGA(男性型脱毛症)治療

日本人の成人男性の3人に1人が発症しているといわれるAGA(男性型脱毛症)は、思春期以降に抜け毛や薄毛が進行する病気です。

前頭部(生え際)や頭頂部(つむじ)の抜け毛・薄毛が増える主な原因はAGA(男性型脱毛症)によるものといわれています。AGAは早期発見・早期解決により治せる症状です。

今、薄毛に悩んでいる人も、今後の予防として薄毛の進行を遅らせたい人にもAGAクリニックは心強い存在です。

▼無料カウンセリング予約はこちら▼

AGAスキンクリニック公式サイト

AGAによる抜け毛・薄毛は生活習慣やシャンプーを変えただけでは治すことが難しい疾患です。

生活習慣の見直しと頭皮ケアは、抜け毛・薄毛を予防する上で必須の対策になりますが、併せてAGA治療を行うことをオススメしています。

AGA治療では「フィナステリド(プロペシア)」、「デュタステリド(ザガーロ)」、「ミノキシジル(ロゲイン)」といった内服薬や外用薬を使用します。

こういった、AGA治療に効果のある内服薬や外用薬を継続して使うことにより、目に見えて抜け毛・薄毛の症状に変化が出ます。個人差はありますが、半年程で抜け毛や薄毛に明らかな回復が見られるケースがあります。

夜勤や夜更かしと抜け毛・薄毛の関係まとめ

抜け毛・薄毛対策まとめ

夜勤や交代勤務で働いている人、夜更かしをしている人が、抜け毛や薄毛の症状が進行しやすい理由は、不規則な睡眠習慣により睡眠の質が低下していることに深い関係があります。

特に、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、血流が悪くなるといった問題は抜け毛や薄毛につながりやすいため深刻です。

抜け毛や薄毛を予防するためには、「バランスの取れた食生活」「適度な運動」「ストレス解消」といった生活習慣の改善が大切です。特に、睡眠のゴールデンタイムに深い眠りについていることが頭皮や髪の毛を健康に保つためには必要です。

一方で、仕事の関係で生活習慣を整えられない人も多くいます。そういった場合でも、抜け毛や薄毛を治療する方法はあります。

抜け毛や薄毛の進行は、AGA(男性型脱毛症)が主な原因で、成人男性の3人に1人が発症する病気です。AGAは早期発見・早期解決で治すことができる疾患です。

AGAクリニックでは頭皮や髪の毛に対する悩みや相談はもちろん、自分がAGAになっているのかどうかも無料でカウンセリングをしてくれます。

まずは、AGAになっているかどうかを知って、適切な対処を行うことが抜け毛や薄毛を防ぐ上で最も大切なことです。

▼無料カウンセリング予約はこちら▼

AGAスキンクリニック公式サイト

抜け毛や薄毛の本当の原因と発毛実感率99%以上の対策方法に興味がある人はこちらの記事もご覧ください。 【薄毛・AGAの原因と対策】厳選オススメのクリニックを徹底解説!

要点まとめ
  1. 夜勤や交代勤務で働く人は体内のリズムが乱れがち。
  2. 不規則な睡眠習慣により自律神経が乱れ、抜け毛や薄毛が進行する。
  3. 夜勤や交代勤務で働く人の約2割が「交代勤務睡眠障害」。
  4. 抜け毛や薄毛で悩む成人男性の3人1人は、AGA(男性型脱毛症)が原因。
  5. 夜勤や交代勤務で働く人で薄毛に悩む人は、AGAクリニックに相談する。
【厳選!】おすすめAGAクリニック
AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%!全国51院(最寄駅3分以内)】AGAスキンクリニックは、全国に51院を展開する最大手のクリニックであり、治療実績や症例が豊富にあります。
GACKTさんや篠崎愛さんを起用したTVコマーシャル、雑誌や電車内の広告でも知名度は抜群!月3400円から始められるリーズナブルな価格も人気です。

評価(星5個中)
オススメ理由① 発毛実感率99.4%という確かな治療実績
オススメ理由② 全国で発毛専門院を51院展開!すべて最寄り駅から徒歩3分
オススメ理由③ 最安値に挑戦!月3,400円(税抜き)から始める薄毛治療

詳細ページ公式ページ

ヘアメディカルグループ
ヘアメディカル

日本初の発毛治療専門の医療機関『ヘアメディカルグループ』には、19年間で薄毛・AGA190万人の治療実績があります。その豊富な治療実績から一人ひとりの症状に合わせた最新の頭髪治療を行なっています。
また、治療費が明確で高額なローンを組む必要がないのも魅力の一つです。

評価(星5つ)
オススメ理由① 【日本一の発毛治療実績】19年間で190万人の実績は業界NO.1
オススメ理由② 【安心の明朗会計】月32,000円(税別)以上掛からない
オススメ理由③ 【最寄駅徒歩5分以内】東京・名古屋・大阪・福岡の4つのクリニック

詳細ページ公式ページ

銀座総合美容クリニック
銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

【単院では東京でNo.1の患者数を誇る人気・安心のクリニック】銀座総合美容クリニックは、関東近郊にお住いの方に最もオススメできるAGAクリニックです。
AGA治療専門のクリニックとして常に患者さんの目線に立った運営をされています。また、患者さんの負担を理解し安心して通える治療費設定を行なっている点も魅力の一つです。

評価(星5個中)
オススメ理由① 単院では東京でNo.1の患者数を誇る人気のクリニック
オススメ理由② スタッフや医師の対応が非常によいため相談・通院しやすい。
オススメ理由③ 患者さんの負担を理解した安心の治療費設定も魅力の一つ

詳細ページ公式ページ