薄毛治療はAGA総合情報ナビ
- 薄毛の原因と対策方法を徹底解説 -
薄毛の原因

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは

ヘルメットを被る機会が多いと抜け毛や薄毛の原因になると聞いたことがありませんか?実は、ヘルメットと薄毛は深い関係があります。

そこで今回は、ヘルメットで抜け毛やハゲが進行するのか徹底検証していきます。仕事でヘルメットを長時間着用している人は必見です。
キャンペーンバナー

ヘルメットが薄毛につながる4つの理由とは

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
ヘルメットって頭皮環境には良くなさそうだけど実際どうなの?
ヘルメットをかぶると抜け毛や薄毛が進行しやすくなる理由は、ヘルメットを長時間被ることで引き起こされる頭皮の摩擦、蒸れ、雑菌、血行不良が関係しています。どういうことか詳しく見ていきましょう。

2016年に設立された「帽子内環境研究会」は、ヘルメットや帽子をかぶることで頭部の環境がどのように変化し、それによって頭皮や髪の毛にどんな影響があるのかを科学的に探索しています。

帽子内環境研究会の代表であり、東京メモリアルクリニック・平山の院長でもある佐藤明男氏は以下のようにコメントしています。

佐藤明男氏
佐藤明男氏
帽子やヘルメットと脱毛の関係を明確に突き止めていないが、過酷な帽子内環境が頭皮や毛髪に悪い影響をおよぼす可能性は十分に考えられる。暑い夏などはとくに、野外でのヘルメット着用の際は、ときどき脱ぎ、着用後は適度な洗髪をすることが大切である。

①ヘルメットの着用で頭部に摩擦が生じる

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
ヘルメットをつけたまま激しく動き回る現場仕事では頭皮とヘルメットが擦れて摩擦が生じます。そのため、痛みを感じ無いような軽い摩擦であっても長時間擦れることで頭皮に傷がつきます。

ヘルメットを着用している間は頭皮や髪の毛に刺激を与えるため毛根が弱まり髪の毛が抜けやすくなります。

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは

バイク用のヘルメットの場合は、頭部にしっかりフィットしているため摩擦は生じにくいのですが、工事用のヘルメットは固定が不十分なため摩擦が生じやすくなります。

②ヘルメットの着用で頭部が蒸れる

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
特に、夏場はヘルメットで頭が蒸れる

ヘルメットは衝撃から頭を守ることが目的であり、固く壊れにくいことが通気性よりも重要です。ヘルメットの内部にはクッションが入っていて、頭部にフィットしていることも頭皮が蒸れる要因になります。

特に、人間の身体の中で頭皮は毛穴が最も多く、汗や皮脂が多く分泌されます。そのため、頭皮の毛穴が詰まりやすく、頭皮環境が悪化して炎症を起こしたり、髪の毛の脱毛が生じることがあります。

ヘルメットは通気性が悪く非常に蒸れやすくなります。ヘルメットを長時間着用している場合、夏場はもちろん冬場でも頭皮が蒸れます。

③ヘルメットの着用で雑菌が繁殖する

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
ヘルメットを洗うなんて面倒くさい!

ヘルメットの着用後にしっかりと洗っている人はほとんどいませんよね。でも実は、着用後のヘルメットの内部には頭皮の皮脂や汗が付着しているため、雑菌が非常に多く繁殖しています。

雑菌が増えた状態のヘルメットを着用して頭皮が蒸れることにより、さらに多くの雑菌が増殖します。

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは

雑菌が異常に繁殖すると頭皮が炎症を引き起こし、抜け毛や薄毛を進行させてしまいます。頭皮の炎症は「脂漏性(しろう性)皮膚炎」の原因にもなります。

脂漏性(しろう性)皮膚炎とは

脂漏性(しろう性)皮膚炎の初期症状は、皮脂の過剰分泌により頭皮にできる大きなフケ、頭皮の赤みやかゆみがあります。

脂漏性(しろう性)皮膚炎が悪化すると、毛根がダメージを受け、髪の毛が細くなり抜け落ちてしまいます。

脂漏性(しろう性)皮膚炎が原因となり抜け毛や薄毛が進行する症状を、脂漏性(しろう性)脱毛症と呼びます。

脂漏性(しろう性)脱毛症の症状がみられる人の頭皮は皮脂でベタベタになっていて毛穴までビッシリと皮脂が詰まっています。

あわせて読みたい
頭皮の炎症は抜け毛・薄毛のサイン?かゆみや痛みを抑える頭皮ケア!
頭皮の炎症は抜け毛・薄毛のサイン?かゆみや痛みを抑える頭皮ケア!最近、頭皮の炎症や抜け毛が気になっていませんか?もしかすると頭皮の炎症が原因で抜け毛や薄毛につながっているかもしれません。また、自分では...

④ヘルメットの着用で頭頂部が圧迫される

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
自分の頭のサイズに適していない小さいヘルメットを着用していたり、アゴ紐をキツく締め過ぎていたりする場合は要注意です。頭頂部が圧迫されることによって頭皮が血行不良になると髪の毛に必要な酸素や栄養分が十分に運ばれなくなります。その結果、ヘアサイクル(髪の毛の生え変わり)が乱れてしまい抜け毛や薄毛につながってしまいます。
ヘアサイクル(毛周期)とは

人間の髪の毛には、ヘアサイクル(毛周期)と呼ばれるサイクルがあります。ヘアサイクルには、成長期、退行期、休止期があり通常は2~7年で一周します。

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは

ヘアサイクルのおかげで髪の毛は一定の量に保たれています。しかし、頭皮に必要な酸素や栄養が届けられなくなると、毛乳頭や毛母細胞の働きが弱まりヘアサイクルは乱れてしまいます。

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは

ヘアサイクルが乱れた結果、髪の毛は十分に成長しきれないまま抜け落ちてしまいます。

食事などで体内に取り入れられた栄養分は、生命を維持するために大切な部分(内臓など)から優先的に届けられます。髪の毛の優先順位は低いため、血行不良になると頭皮や髪の毛を健康に保つために必要な栄養がますます届きにくくなります。

ヘルメット着用による抜け毛や薄毛を抑制する方法

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは

仕事で頭にタオルまいてヘルメットかぶってます
将来、ハゲないか心配です…
ハゲないために何か予防とかないでしょうか?
教えてください

 出典:Yahoo知恵袋

長時間ヘルメットを被らなければいけない仕事でも、しっかりと対策を行うことで抜け毛や薄毛の進行を抑制することができます。それでは順番に対策方法を見ていきましょう。

ヘルメットの下にアンダーキャップをかぶる

ヘルメットの下にアンダーキャップ(ヘルメットの下に被る専用の帽子)を着用することで、ヘルメットと頭部の摩擦を減らすことができます。アンダーキャップを被ることにより、ヘルメットのクッション素材と頭皮が直接触れない上、汗や皮脂を吸収してくれます。

タオルを巻いてヘルメットを着用する人もいますが、ヘルメットがずれて外れたり、タオルがズレ落ちて視界をふさぐことがあるのでアンダーキャップを被るのがおススメです。

アンダーキャップが無い場合は天然素材の布(コットン100%のハンカチなど)を頭頂部にのせてからヘルメットを着用します。

ヘルメットが直接当たる部分に天然素材の布をのせることで、汗や皮脂を吸収し緩衝材としての効果もあります。

通気性の良いヘルメットを選ぶ

ヘルメットを選ぶ際には通気性が良いものを選ぶことで頭部の蒸れや雑菌の繁殖を軽減することができます。今使用しているヘルメットの通気性が悪い場合は買い替えてみましょう。¥5000~¥10,000程の価格帯のヘルメットであれば、品質や通気性が良い物が手に入ります。

ファンがついたヘルメットなどもあり、夏場のヘルメット着用時にはオススメです。ヘルメットについたファンがヘルメット内の湿った空気を吹き飛ばしてくれるため、温度や湿度が高い現場では重宝します。

ヘルメットを清潔に保つ

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
ヘルメットを定期的に洗い清潔に保つことで雑菌の繁殖を防ぐことができます。特に、頭皮に直接触れるクッション材は毎日きちんと洗うことが理想です。クッション材を取り外せない場合は丸ごと洗います。
ヘルメットの洗い方
  1. 清潔なタオルで内部を拭き取る。(内装を分解して洗えれば尚良い)
  2. 耳アゴひもを取り外して中性洗剤(食器用の洗剤)で繊維に染み込んだ汚れや皮脂を落とす。
  3. 洗剤残りは頭皮のかぶれや炎症につながるので十分にすすぐ。
  4. 陰干しでしっかり乾かす。(発砲スチロールは熱に弱いのでドライヤーの熱風や直射日光に当てない)
  • 丁寧に拭き取り洗うことも大切ですが、しっかり乾かすことがポイントです。生乾きの状態は雑菌が繁殖しやすくイヤな臭いも出ます。
  • 洗う時間がない場合、綺麗なタオルや除菌ティッシュで拭いたりするだけでも、ある程度は雑菌の繁殖を抑えることが可能です。
  • ヘルメットの保管場所は通気性の良い場所にすることや、ヘルメットを容器がわりにして物を置いたりしないといった日頃の心掛けも大切です。

ヘルメットは自分の頭に適したサイズを選ぶ

頭がデカいからヘルメットがキツイ!
工事用のヘルメットは、ヘッドバンドのアジャスターで調整できますが、一般的な調節範囲では頭の大きい人には窮屈に感じるかもしれません。無理に調整して被っていると頭部の血行不良にもつながります。

工事用ヘルメットの専門店では最大65cmの大きいヘルメットの取り扱いもありますので、現場で支給される一般的なサイズで窮屈に感じる場合は、大きいサイズのヘルメットの購入をしましょう。

ヘルメットを脱げるタイミングがあれば、少しの時間でも大丈夫なのでヘルメットを外して頭皮に風を通し、汗や皮脂を清潔なタオルで拭き取ります。ヘルメットの中にこもった湿気や熱も逃がすことができます。

ヘルメット着用時以外の抜け毛・薄毛対策

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とはヘルメットを着用していない時の抜け毛や薄毛対策をご紹介します。

抜け毛や薄毛の対策では、「バランスの取れた食事」「質の高い睡眠」「適度な運動」「ストレスの発散」といった生活習慣や、「頭皮マッサージ」「育毛剤の使用」といった頭皮ケアも大切です。

生活習慣の改善

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
抜け毛や薄毛の進行を防ぐためには生活習慣の改善が欠かせません。

特に、「栄養バランスのとれた食事」「質の高い睡眠」「適度な運動」「ストレスの発散」は抜け毛や薄毛の進行を防ぐためには必要です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
AGAと生活習慣の関係
生活習慣の改善でAGA予防!抜け毛・薄毛を減らす対策方法AGAが原因の抜け毛・薄毛に悩む人で、「サプリや育毛剤は毎月お金がかかるし、AGAの病院に通院するには心理的にも金銭的にもハードルが高い...

正しいシャンプー方法で頭皮環境を改善

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
仕事終わってクタクタだよ。お風呂は起きてからにしよう
仕事が終わりヘルメットを外した後は、しっかりとシャンプーをしましょう。1日中、ヘルメットを着用していた頭部の毛穴には汗や皮脂が溜まり、雑菌も繁殖しています。シャンプーせずに寝てしまうと頭皮が炎症を起こし抜け毛や薄毛の原因になります。仕事や飲み会で疲れていてもお風呂は入るようにしましょう。

シャンプーをするときのポイントは髪の毛よりも頭皮を洗うことです。指の腹で丁寧にマッサージするように洗うことで毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除くことができます。また、頭皮をマッサージしながらシャンプーすることで頭皮の血行を改善する効果が期待できます。

間違ったシャンプー方法を行っていると、頭皮にダメージを与える要因になります。正しいシャンプー方法を確認しましょう。

正しいシャンプー方法を確認
  1. シャンプー前にブラッシング:シャンプー前にブラッシングを行うことで髪の毛に付着したホコリや汚れを落とすことができます。
  2. シャンプー前にお湯で予洗い:頭皮や髪の毛に汚れが多い状態では、シャンプーの泡立ちが悪くなり上手に洗うことができません。シャンプー前にお湯で予洗いすることで、ホコリや汚れの大部分を落とすことができます。
  3. シャンプーを手で泡立て揉み込むように洗う:シャンプー剤は良く泡立ててから頭皮に乗せるようにします。直接、シャンプー剤を頭皮につけてしまうと、洗いムラができてしまったり、人によっては炎症を起こす場合もありますので注意しましょう。シャンプーは指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。爪を立てると頭皮に傷がついてしまうので注意しましょう。
  4. すすぎ残しがないようしっかりと洗い流す:シャンプー剤のすすぎ残しは、頭皮の毛穴につまり炎症などの頭皮トラブルにつながります。
  5. しっかりと髪の毛を乾かす:頭皮や髪の毛を十分にすすいだ後は、タオルでしっかりと水分をとり、ドライヤーで乾かします。乾かし方が不十分で、頭皮が蒸れると雑菌の繁殖を促してしまいます。
粃糠性(ひこう性)脱毛症とは

粃糠性(ひこう性)脱毛症は、性別や年齢に関わらず発生する可能性のある脱毛症です。

女性の場合では、頭皮や髪の毛を綺麗にしようとしすぎてしまい、洗浄力の強いシャンプーで頭皮にダメージを与えてしまっていることが主な要因となる傾向があります。

また、綺麗にしようとするあまりに、念入りに洗い過ぎてしまうと、目には見えない細かい傷が頭皮に発生し、細かなフケが大量に発生するようになります。

このような細かいフケが毛穴に詰まることで炎症を起こし、粃糠性(ひこう性)脱毛症につながってしまいます。

あわせて読みたい
薬用シャンプーは薄毛に効果あり
薬用シャンプーで薄毛は治らない!発毛・育毛に効く本当の成分とは?最近では、雑誌やTVコマーシャルでも様々な薬用シャンプーを目にする機会が増えました。しかし、実際にドラッグストアーに行ってみると、あまり...

頭皮をマッサージ

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
特に、1日中ヘルメットを着用している人は、頭皮の血行が普通の人よりも悪化しがちなので念入りにマッサージして血行を良くしてあげましょう。

頭皮マッサージやツボ押しは1日数分行うだけでも効果的が期待できます。頭皮に効果的なマッサージは以下を参考にしましょう。

頭皮マッサージの方法
  1. 親指を首の付け根に置いて残りの4本の指で耳を覆います。
  2. 親指は動かさずに、残りの4本の指で円を描くようにマッサージを行います。
  3. 徐々に上に向かって押し上げるようにしながら頭頂部をマッサージします。

ストレスを軽減させたり血行を良くするといわれるのが「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるツボです。両耳をつないだ線と、ひたいの中央から首の後ろのラインが交わる所にあります。このツボを数秒間、両手の中指で、ゆっくりとやさしく押すことを数回行うだけでも効果があるといわれています。

育毛剤で頭皮ケア

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは
頭皮の状態が気になる。ハゲないか心配
すでに抜け毛や薄毛が進行してきた

頭皮環境が気になる人には育毛剤の使用もオススメです。育毛剤を使用することで、すぐに抜け毛や薄毛が治り、髪の毛がフサフサになるということはありません。しかし、頭皮環境を改善するためには非常に心強い存在になるのが育毛剤です。

スカルプD スカルプジェットは血行促進に効果がある、「酢酸DL-α-トコフェロール」と「タマサキツヅラフジアルカロイド」という有効成分が含まれています。

AGA(男性脱毛症)の可能性が高い!

AGA(男性型脱毛症)治療
ヘルメットを清潔にして使用しているけど薄毛が治らない
もう諦めてハゲになるのを待つしかないのか…。
ヘルメットを清潔に保ち通気性を良くすることは頭皮環境を改善することは大切です。しかし、それ以上に大切なことは、AGA(男性型脱毛症)対策です。

AGAは成人男性の3人に1人が発症する病気で、思春期以降に前頭部(生え際)や頭頂部(つむじ)の抜け毛や薄毛が進行します。抜け毛や薄毛で悩む人の90%はAGAが原因といわれています。

Q 帽子やヘルメットのかぶりすぎは薄毛になる?
A AGAの原因とは関係ありません。

紫外線を防げるという点においては、頭皮に好影響と言えます。ただし、蒸れや帽子自体が不潔であることによる皮膚の炎症は起こりかねませんので毎日のようにかぶる場合は注意しましょう。

出典:帽子やヘルメットのかぶりすぎは薄毛になる?|銀座HSクリニック

前頭部(生え際)や頭頂部(つむじ)の抜け毛・薄毛が増える主な原因はAGA(男性型脱毛症)によるものです。AGAは早期発見・早期解決により治せる症状です。

AGAによる抜け毛・薄毛は生活習慣やシャンプーを変えただけでは治すことが難しい疾患です。生活習慣の見直しと頭皮ケアは、抜け毛・薄毛を予防する上で必須の対策になりますが、併せてAGA治療を行うことをオススメしています。

AGA治療では「フィナステリド(プロペシア)」、「デュタステリド(ザガーロ)」、「ミノキシジル(ロゲイン)」といった内服薬や外用薬を使用します。

こういった、AGA治療に効果のある内服薬や外用薬を継続して使うことにより、目に見えて抜け毛・薄毛の症状に変化が出ます。個人差はありますが、半年程で抜け毛や薄毛に明らかな回復が見られるケースがあります。

薬用シャンプーで、前頭部(生え際)や頭頂部(つむじ)の抜け毛・薄毛が改善されないようならば、AGA治療専門のクリニックに一度相談してみることをオススメします。

【まとめ】ヘルメットと抜け毛や薄毛の関係

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とは

ヘルメットをかぶると抜け毛や薄毛が進行しやすくなる理由は、摩擦、蒸れ、雑菌、血行不良により頭皮環境の悪化すること関係しています。

そのため、ヘルメットを清潔に保ったり通気性を良くすることで頭皮環境の改善が期待できます。また、ヘルメットは自分の頭に適したサイズを選び頭皮に与える負担を減らしましょう。

ヘルメットを着用していない時の抜け毛や薄毛対策としては生活習慣の改善や正しいシャンプー方法を行うことが大切です。また、頭皮マッサージや育毛剤で頭皮の環境を整えることも効果が期待です。

一方、抜け毛や薄毛の原因がヘルメットの着用ではなく、AGA(男性型脱毛症)の場合は要注意です。

抜け毛や薄毛の原因が分からず不安な場合は、AGAクリニックで無料相談を行いましょう。専門の医師が頭皮の状態を確認してくれて、抜け毛や薄毛の悩みに答えてくれますよ。抜け毛や薄毛の原因が分かれば、きっと気持ちが楽になるはずです。

AGA(男性型脱毛症)は前頭部(生え際)や頭頂部(つむじ)の薄毛が進行する病気です。日本では成人男性の3人に1人が発症しており、抜け毛や薄毛で悩む成人男性の約90%はAGA(男性型脱毛症)が原因とされます。

要点まとめ
  1. ヘルメットで薄毛になる理由は頭皮環境の悪化が原因。
  2. ヘルメットを清潔にして通気性を良くすることが大切。
  3. へルメットは頭のサイズに合ったものを選び頭皮の負担を減らす。
  4. 生活習慣やシャンプー方法を見直すことで頭皮環境を改善する。
  5. 抜け毛の原因が分からず不安ならば、AGAクリニックで無料相談。
2017/11/28 12:31
2017/11/28 12:31