薄毛の原因

高血圧は抜け毛・薄毛の原因?生活改善とAGA治療で育毛・ハゲ予防!

高血圧と薄毛の関係とは

高血圧が原因で抜け毛・薄毛の原因になる?

薄毛の原因は高血圧?

高血圧は動脈硬化や心筋梗塞といった命に関わる病気につながることはご存知の人も多いと思いますが、抜け毛や薄毛にも大きな関係があるということを知っていますか?

そもそも高血圧とはどの様な状況?

高血圧とは血管の中の血液がドロドロしている為、血液を流すために普段よりも強い圧力(血圧)が必要になります。

その結果、血管に通常よりも強い圧力がかかり、血管を傷つける程の状況に陥っています。

高血圧は死亡リスクを高める生活習慣病です。高血圧の怖さは、ドロドロした血液が強い圧力で血管を流れる事により、脳卒中・動脈硬化・心筋梗塞など命に関わる様々な疾患のリスクを高めることです。

日本人の死亡原因の3割は心臓疾患や脳卒中といった血管が要因の病気と言われています。

高血圧を防ぐ方法

高血圧の予防法は?

高血圧になる原因は様々ですが、生活習慣の乱れに起因する場合は、健康的な生活(食事や運動)を過ごす事により血圧を安定させることが重要です。

血圧を上げてしまう主な原因の一つは、「塩分の過剰摂取」です。日本人が大好きな味噌汁やラーメンといったものには多くの塩分が含まれています。味付けの濃い食べ物が好きな人は、特に高血圧に注意しなければなりません。

生活習慣の見直しによる改善

適度な運動でストレス発散

運動不足・喫煙・過度な飲酒は高血圧の原因となります。また、ストレスを溜め込むことも一因になります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

高血圧に効果がある食品

偏った食事は高血圧の原因となりますので、バランスよく栄養を摂取することが大切です。特に、野菜や海藻類は高血圧を抑える役割があります。

魚類では、特にイワシに多く含まれる「オメガ3脂肪酸」が血液をサラサラにして、血流を良くする効果があります。

その他には、蕎麦に含まれる栄養素「ルチン」が血管を強くする働きがあります。蕎麦を毎日食べることが難しい方は、蕎麦茶でも「ルチン」を取ることが出来ます。

なぜ高血圧が原因で抜け毛・薄毛は増えるのか?

高血圧と薄毛の関係は?

結論から述べると、高血圧の人は抜け毛・薄毛のリスクが高いが、必ずしも抜け毛・薄毛が増えるという訳ではありません。実際に、血圧が高い人でも毛髪はフサフサで太くコシのある人は多くいます。

それでは何故、高血圧が抜け毛・薄毛と関係しているのか。それは、生活習慣の乱れによって生じたドロドロの血液が毛髪にも大きな影響を与えていることが原因です。

つまり、高血圧の人は血流が悪く頭皮に十分な栄養が行き渡らない為に、抜け毛・薄毛になる可能性が通常の人よりも高くなるのです。

高血圧の人の血管の中にはドロドロの血液が流れています。血流が悪くなると十分な栄養を頭皮に届けられなくなる為、頭皮環境は著しく悪化します。

頭皮から十分に栄養を届けられなくなった毛髪は徐々に弱り、やがて抜け毛や薄手に繋がるのです。

抜け毛・薄毛の原因は高血圧ではなく「AGA(男性型脱毛症)」かも?

抜け毛・薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)?

AGA(男性型脱毛症)という言葉をご存知でしょうか?最近では、TVコマーシャルなどでも頻繁に目にする機会が増えている事から興味を持つ人が多くなっています。

AGAによる抜け毛・薄毛の人は全国で約1200万人(!)もいると言われ、20〜69歳の成人男性の約3人はAGAであるという報告があります。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で「男性型脱毛症」を意味しています。AGAは成人の男性に多く見られる抜け毛・薄毛の症状であり、思春期以降に額の生え際(M字ハゲ)や頭頂部(O字ハゲ)の髪が薄くなるといった症状が見られます。

AGAが原因で抜け毛・薄毛になる場合は、遺伝や男性ホルモンの影響が強いので、高血圧の人に多いドロドロした血液や生活習慣の乱れは抜け毛・薄毛の主な原因とはなりません。

AGAの進行パターンは人それぞれ

AGAの特徴として、いくつか脱毛の進行パターンがあります。以下はその例になりますが、額の生え際から後退していくタイプ(M字ハゲ)や頭頂部から薄くなるタイプ(O字ハゲ)など複数の脱毛パターンがあります。

AGAの進行パターンとは?出典:AGA-news

AGAは、20歳代後半から30歳代にかけて発症するケースが多く、特に40歳代になると髪型で隠せない程に抜け毛・薄毛が進行しているケースが見られます。

AGAの原因とは?

AGAによる毛髪の脱毛には、男性ホルモンであるテストステロンと還元酵素5αリダクターゼが結びつくことで生じる、「悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)」が大きく関係しています。

DHTはテストステロンの10倍以上の作用を持つ性ホルモンであり、毛髪の脱毛と深く関わり、髪の抜け替わるサイクル(ヘアサイクル)を短くすることが確認されています。

正常なヘアサイクル異常なヘアサイクル

出典:花王株式会社 ヘアケアサイト 薄毛になるメカニズム 髪の成長とヘアサイクル

DHTが高濃度に見られる部分(生え際や頭頂部)では、ヘアサイクルの成長期が非常に短くなっており、毛髪が太く・長く育つ前に抜けてしまいます。

AGAの場合、DHTが少ない側頭部や後頭部では、毛髪が極端に抜けて薄毛になるというケースは見られません。

側頭部や後頭部の薄毛の場合は、AGA以外の脱毛症(円形脱毛症や脂漏性湿疹など)が関係している可能性があります。

その薄毛、AGAの可能性があります!

もしかして、自分はAGA(男性型脱毛症)なのかも!

これまで、生活習慣の見直しやスカルプシャンプー・育毛剤などで改善が見られなかった場合、AGAの可能性が高いです。

AGAが原因となっている抜け毛・薄毛の場合、スカルプシャンプーや育毛剤などで頭皮環境を整え、自然治癒による毛髪の回復を待つといった抜け毛・薄毛対策の効果はあまり期待できません。

AGAを放置していると毛髪はドンドン抜けて最終的にはハゲてしまいます。したがって、高血圧が薄毛の原因と決めつけるのではなく、「もしかして、自分はAGAかも?」と気付くことが、抜け毛・薄毛を治療する上の第一歩となります。

男性の場合、AGAによる抜け毛・薄毛の進行は思春期以降に年齢と共にゆっくり進むので、手遅れになる前にAGA専門の病院(クリニック)でAGA治療を受ければ、生え際や頭頂部の毛髪が回復するケースは多く見られます。

AGA治療とは?

AGA治療とは?

AGA治療を受ける場合、AGA専門の病院で処方されたプロペシア(フィナステリド)ミノキシジルという薬を使うのが一般的です。プロペシアは薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する働きがあります。

ミノキシジルはCMでお馴染みの「リアップ」にも含まれる成分で発毛効果が認められています。

高血圧の人がAGA治療を受ける際の注意点として、プロペシアとミノキシジルの服用によって生じるリスクを把握する必要があります。

AGA治療で低血圧に?

AGA治療に用いられるミノキシジルは、もともと高血圧を改善するために開発された薬です。血圧を下げる副作用として発毛効果が認められ、現在は育毛(発毛)剤として注目されています。

ミノキシジルには血圧を低くする効果がある為、高血圧の人が使用すると血圧を過度に下げてしまう可能性があります。

AGA治療で体重が増えてしまうかも

AGA治療に用いられるプロペシアを服用した人の中には体重が増加するケースが見られます。

高血圧の人にとって、体重が増える(太る)ことで高血圧の症状が悪化する可能性があります。

高血圧の人にも安心・安全な育毛・薄毛予防とは

高血圧の人にオススメする薄毛治療

高血圧の人が安心して行える薄毛対策は2つの方法があります。

AGA治療を専門で行う病院(クリニック)で相談

まず最初に行なうのは、「高血圧治療とAGA治療の両方の医師に相談する」ことです。両方の医師からAGA治療について問題ないとお墨付きを貰えれば、安心して治療を受けることができます。

無添加・無香料の育毛剤を使用

AGA治療に用いられるミノキシジルの服用が高血圧治療にリスクがあると診断された場合でも、塗るタイプの育毛剤ならば体にとって低刺激なので使用できる可能性があります。さらに、無添加・無香料の育毛剤はリスクも低いので検討してみる価値が大きいです。

ミノキシジルタブレットの個人輸入はダメ!

特に危険なのは、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を個人輸入で外国から入手し服用することです。AGA治療ではミノキシジルタブレットを用いることがありますが、ミノキシジルタブレットは日本では未承認の薬です。

費用を少しでも安く抑える為に、ミノキシジルタブレットを個人輸入で海外から購入する人もいますが、リスクが高いため推奨できません。

ミノキシジルタブレットを使用する場合は、AGA治療専門のクリニックで処方してもらうのがベストな方法です。AGA治療専門のクリニックでは、一人一人に丁寧なカウンセリングを行なった上で、厚労省の認可を得た安全な薬の処方を行なっています。

まとめ

抜け毛・薄毛対策まとめ

高血圧の人は通常の人よりも血液がドロドロしていることが多く、それが原因で頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなり、毛髪が十分に育たなくなる。つまり、高血圧は抜け毛・薄毛の一因であるのは事実であるということです。

しかし、「高血圧だけが抜け毛・薄毛の原因となっているかは、AGA専門の病院で診察するまでは判らない。」ということを認識しておいて下さい。

抜け毛・薄毛の原因は様々あるので、生活習慣を見直すことで改善することもあります。ただし、AGAの場合は、生活習慣の見直しだけでは完治し難く、AGA治療専門の病院に通院するのが一般的であり、最もオススメできる抜け毛・薄毛対策方法でもあります。

AGAクリニックの無料カウンセリング予約はこちら

要点まとめ

・高血圧と抜け毛・薄毛は関係あるが、それだけが原因とは限らない。
・生活習慣の改善で治らない場合、AGA(男性型脱毛症)の可能性が高い。
・高血圧の人が薄毛治療を行うなら、AGA治療専門の病院に相談する。
・ミノキシジルタブレットの個人輸入はオススメできない。
・AGA治療専門の医師に相談の上、薬を処方してもらうのがベスト。

【AGA治療おすすめクリニック】
AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック

【発毛実感率99.4%!全国51院(最寄駅3分以内)】AGAスキンクリニックはAGA治療・発毛専門に特化したクリニックです。全国に51院を展開する最大手のクリニックであり、治療実績や症例が豊富にあります。GACKTさんや篠崎愛さんを起用したTVコマーシャル、雑誌や電車内の広告でも知名度は抜群!月3400円から始められるリーズナブルな価格も人気です。

評価(星5個中)
オススメ理由① 発毛実感率99.4%という確かな実績
オススメ理由② 全国で発毛専門院を51院展開!すべて最寄り駅から徒歩3分
オススメ理由③ 最安値に挑戦!月3,400円(税抜き)から始める薄毛治療

詳細ページ公式ページ