薄毛の原因

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

あなたは髪の毛が抜ける病気の原因と正しい対策方法を知っていますか?

突然、抜け毛が増えだしました。髪の毛が抜ける病気は育毛剤や育毛シャンプーを使用すれば治りますか?
育毛剤や育毛シャンプーの使用で改善が期待できる症状もあります。しかし、抜け毛や薄毛の主な原因とされるAGA(男性型脱毛症)の場合、育毛剤や育毛シャンプーでは治すことはできません。

髪の毛が抜ける病気には様々な種類がありますが、特に注意が必要なのはAGA(男性型脱毛症)FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる病気です。

「もしかして髪の毛が抜ける病気?」と悩んでいる人は、まずはこちらの記事を是非参考にしてみてください。

それでは、髪の毛が抜ける病気の原因と正しい対策方法について徹底的にお伝えします!

Contents

【結論】髪の毛が抜ける病気『AGA(男性型脱毛症)』に要注意!

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査まず始めに結論ですが、抜け毛や薄毛に悩む人に最初に疑ってほしいのは『AGA(男性型脱毛症)』FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる進行性の病気です。

AGA(男性型脱毛症)は成人男性の3人に1人が発症する病気です。抜け毛や薄毛が進行する主な理由にはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる進行性の病気が関係しています。
  1. AGA(男性型脱毛症)は、成人男性の3人に1人が発症しています。
  2. AGA(男性型脱毛症)は、日本で約1200万人が発症している進行性の病気です。
  3. AGA(男性型脱毛症)は、抜け毛や薄毛で悩む成人男性の約90%が発症している病気です。
  4. 女性が発症する場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれます。

AGA(男性型脱毛症)はジヒドロテストステロンという悪玉の男性ホルモンにより抜け毛や薄毛が進行する病気です。また、AGA(男性型脱毛症)は遺伝や生活習慣の乱れにより症状が進行することが報告されています。

AGA(男性型脱毛症)は市販で販売されている育毛剤や育毛シャンプーでは治療できません。AGA(男性型脱毛症)治療に効果的とされ、日本国内で育毛・発毛促進効果・脱毛抑制効果が認められているのは医薬成分のみです。

▼無料カウンセリング予約はこちら▼

AGAスキンクリニック公式サイト

抜け毛や薄毛の本当の原因と発毛実感率99%以上の対策方法に興味がある人はこちらの記事もご覧ください。 【薄毛・AGAの原因と対策】厳選オススメのクリニックを徹底解説!

髪の毛が抜ける病気の対策方法とは

髪の毛が抜ける病気には様々な要因が考えられますが、基本的には次の3つの対策を行いましょう。

  1. 生活習慣を見直す(食生活、睡眠、運動、ストレスなど)
  2. 頭皮ケアを行う(育毛剤、育毛シャンプー、サプリ)
  3. 病院で治療を行う(医薬品を塗布・服用する)

3つの対策の中で最も大切なことは、病院で治療を行う(医薬品を塗布・服用する)ことです。

抜け毛や薄毛の症状が出ている場合、安易に自己判断せず専門の医師に相談しましょう。

抜け毛や薄毛の原因が判明したら、処方された医薬品を使用しながら、生活習慣の改善や頭皮ケアを併行して行いましょう。

▼無料カウンセリング予約はこちらから▼
【男性向け】AGAスキンクリニック

【女性向け】東京ビューティークリニック

まずは頭皮や髪の毛の状態をセルフチェック

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

まずは、頭皮や髪の毛の状態が正常かどうか判断するためにセルフチェックを行いましょう。

頭皮から臭いにおいがしたり、抜け毛の状態が正常ではない場合、何らかの病気を発症している可能性が高くなります。
【男性必見】頭皮が臭い理由とは?においの原因と対策を徹底解説
【男性必見】頭皮が臭い理由とは?においの原因と対策を徹底解説毎日頭を洗っているにも関わらず頭皮が臭いと悩む人は男性・女性を問わず多くいます。特に、男性では「頭皮が臭いと抜け毛や薄毛が進行するのでは...

セルフチェック①:ドライヤーを使用

髪の毛が乾いている状態で、頭の後ろから前に向かってドライヤーを当てます。

このとき、ドライヤーの風に頭皮の臭いにおいを感じた場合は、あなたの頭皮環境に問題が起きている可能性が高くなります。

ドライヤーを当てるタイミングは、お風呂上りに行なっても頭皮のにおいを正しく確認することはできません。起床時、日中、仕事終わりなどに行いましょう。

セルフチェック②:指で頭皮をこする

頭皮や髪の毛が乾いている状態で、頭皮を指で軽くこすります。

その指の臭いを嗅いでみて頭皮の臭いにおいを感じたら、あなたの頭皮環境に問題が起きている可能性が高くなります。

ドライヤーを当てるタイミングと同様で、お風呂上りに行なっても頭皮のにおいを正しく確認することはできません。起床時、日中、仕事終わりなどに行いましょう。

セルフチェック③:枕のにおいを確認

起床時に枕のにおいを嗅いでみましょう。

枕から頭皮の臭いにおいを感じたら、あなたの頭皮環境に問題が起きている可能性が高くなります。

洗いたての枕カバーでは正しく臭いを確認することはできません。数日使い続けた枕カバーの臭いを確認しましょう。

セルフチェック④:抜け毛の状態を確認

毛根にふくらみがない、毛先が細いといった状態は、頭皮環境に問題が起きている可能性が高いため注意が必要です。

毛根の状態 脱毛の原因
・毛根がマッチ棒のようにふっくらしている
・根元から毛先までが同じぐらいの太さ
正常
・毛根にふくらみがない 注意
・毛先が細い、コシがない 注意

抜け毛が細かったり、毛根にふくらみが無い場合は髪の毛が成長し終わる前の段階で抜け落ちてしまっている可能性があります。

抜け毛や薄毛の症状12選を確認!

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

抜け毛や薄毛の進行を抑制するためには、脱毛の症状を特定することが重要です。

抜け毛や薄毛が進行する症状はいくつかありますが、最も注意が必要なのはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる病気です。

まずは、あなたの抜け毛や薄毛がどの症状に該当するのか確認しましょう。

抜け毛や薄毛に悩む人の場合、圧倒的に多いのが『AGA(男性型脱毛症)』と呼ばれる進行性の病気です。

抜け毛や薄毛で悩む人の約90%以上はAGA(男性型脱毛症)が関係しているといわれます。

抜け毛や薄毛の症状①:抜毛症

抜毛症とは自分で自分の髪の毛を抜いてしまう症状です。

机の上や床に散らばっている抜け毛の中で自分で抜いてしまった髪の毛はありませんか?

抜毛症はストレスを発散するために、無意識あるいは無自覚で髪の毛を抜いてしまう病気です。

抜け毛や薄毛の症状②:牽引性脱毛症

牽引性脱毛症とは髪の毛を引っ張ることで引き起こされる脱毛症です。

髪の毛が引っ張られることは頭皮に大きな負担を与えます。引っ張られている部分の髪の毛が抜けるため、生え際や側頭部が薄毛になりやすいことが特徴です。

牽引性脱毛症は髪の毛を結ぶ女性に多く見られる症状です。毎日、同じ髪型を続けている人で、抜け毛や薄毛が目立ってきた場合は牽引性脱毛症を疑ってみましょう。

抜け毛や薄毛の症状③:圧迫性脱毛症

圧迫性脱毛症は、ヘルメットなどで頭を圧迫することが原因で引き起こされる脱毛の症状です。

圧迫性脱毛症は、牽引性脱毛症とも似ていますね。

長時間のヘルメット着用などは頭皮が強く圧迫されることにより血行が悪くなります。

その結果、髪の毛の成長に必要な酸素や栄養が届けられなくなり抜け毛や薄毛につながります。

抜け毛や薄毛の症状④:円形脱毛症

あなたの髪の毛がゴッソリと抜け落ちているようならば円形脱毛症の可能性があります。

円形脱毛症は年齢や性別に関係なく発症する病気で日本人の1~2%が発症するというデータがあります。

円形脱毛症で最も多いのが2~3cm程度の範囲で丸い形に髪の毛が抜けしまい地肌が見えてしまう症状です。

円形脱毛症は、1箇所だけの場合もあれば、数箇所に及ぶ場合もあります。また、髪の毛だけでなく全身に症状がでる場合もあります。

症状 丸い形や蛇行形などの脱毛跡
原因 遺伝、自己免疫疾患
診療科 皮膚科、膠原病内科

円形脱毛症の原因は、自己免疫疾患と遺伝が主に関係しています。

自己免疫疾患とは、自分を守るために存在する免疫機能が何らかの要因で正常な細胞を攻撃してしまうことにより起きる疾患です。

自己免疫疾患により頭皮の毛母細胞が攻撃されると抜け毛が増え円形脱毛症の症状につながります。

自己免疫疾患の主な原因としてあげられるのがストレスです。また、遺伝に関する欧米の調査結果によると、親が円形脱毛症を経験している場合とそうでない場合では10倍以上の差があるとされます。

抜け毛や薄毛の症状⑤:びまん性脱毛症

びまん性脱毛症の特徴としては、全体的に頭部の髪の毛が薄くなっていく症状が見られます。

びまん性脱毛症の場合、少しずつ髪の毛が細く弱くなり抜けていくため、抜け毛や薄毛が進行する初期段階では気づきにくいといわれます。

びまん性脱毛症の主な原因は、ストレスと加齢です。また、頭皮ダメージ、過激なダイエット、薬の副作用というケースもあります。

特に、ストレスが原因となる、びまん性脱毛症は症状の進行が早く急激な抜け毛や薄毛を引き起こすことがあります。

20~30代で生活習慣が良好で頭皮ケアも問題ないのに、びまん性脱毛症が進行している場合は、ストレスが原因の可能性が高いといえます。

抜け毛や薄毛の症状⑥:粃糠性(ひこう性)脱毛症

粃糠性脱毛症は、細かいフケが毛穴に詰まることにより頭皮に炎症が起きてしまい、髪の毛の成長が阻害される抜け毛の症状です。

フケが毛穴に詰まると、かゆみやかぶれを伴った症状が発生します。さらに、頭皮全体が乾燥して髪の毛の固着力が弱まると髪の毛が次第に痩せて、「粃糠性(ひこう性)脱毛症」の進行につながります。
症状 頭皮の炎症(乾燥したフケ、かゆみ、赤みなど)
原因 間違ったシャンプー方法や生活習慣などによる頭皮の炎症
診療科 皮膚科

粃糠性(ひこう性)脱毛症は、性別や年齢に関わらず発症する可能性のある脱毛症です。

女性の場合では、頭皮や髪の毛を綺麗にしようとしすぎてしまい、洗浄力の強いシャンプーで頭皮にダメージを与えてしまっていることが主な要因となります。

綺麗にしようとするあまりに、頭皮を念入りに洗い過ぎてしまうと、目には見えない細かい傷が頭皮に発生し、細かなフケが大量に発生するようになります。

このような細かいフケが毛穴に詰まることで炎症を起こし、粃糠性(ひこう性)脱毛症につながってしまいます。

抜け毛や薄毛の症状⑦:脂漏性(しろう性)脱毛症

脂漏性(しろう性)脱毛症は皮脂をエサとするマラセチア菌(皮膚常在菌の一種)が頭皮に異常繁殖することで、頭皮の炎症が起こり発症します。

脂漏性脱毛症は、自然治癒では治すことが難しく放置していると悪化してしまいます。

脂漏性脱毛症の場合、頭皮が赤く変色してかゆみが出ます。また、抜け毛や薄毛が進行することがあります。

症状 頭皮の炎症(脂っぽいフケ、臭い、かゆみなど)
原因 マラセチア菌の増殖
診療科 皮膚科

脂漏性(しろう性)脱毛症を発症すると、炎症の影響でめくり上がった皮膚がフケになったり、強いかゆみを感じることがあります。

強いかゆみから頭皮を掻きむしってしまい、さらにフケが悪化するというケースもあります。

抜け毛や薄毛の症状⑧:分娩後脱毛症(産後の薄毛)

分娩後脱毛症とは、出産後2ヶ月以降〜1年ほど抜け毛が多くなる脱毛症です。出産後に抜け毛が多くなった場合は、分娩後脱毛症が薄毛の原因かもしれません。

分娩後脱毛症は、妊娠出産によるホルモンバランスの乱れが主な原因です。そのため、基本的には時間の経過とともに回復する傾向があります。

分娩後脱毛症には大きく分けて2つの原因があります。

  1. 産後のホルモンバランスの変化
  2. 産後の生活の変化

妊娠中は、髪の毛の成長に関係する女性ホルモン『エストロゲン』の分泌が活発になります。

しかし、エストロゲンの分泌量は出産を終えると急激に減少する傾向があります。そのため、抜け毛の量が増加して薄毛が目立つことがあります。

症状 産後の抜け毛・薄毛
原因 女性ホルモンの分泌異常
診療科 産婦人科・婦人科

分娩後脱毛症(産後の薄毛)は半年〜1年程の期間で回復する症状です。

出産から1年以上経過しても抜け毛や薄毛の症状が改善されない場合は、他の原因を疑ってみましょう。

出産後の生活習慣の乱れが原因で抜け毛が増えている可能性もあります。

出産後は生活リズムが乱れやすいため、睡眠不足、食生活の変化、育児のストレスといった要因が重なり、頭皮の血行不良が起きることがあります。

抜け毛や薄毛の症状⑨:膠原病(全身性エリテマトーデス)

膠原病(全身性エリテマトーデス)は、女性に多い抜け毛や薄毛の病気です。

膠原病(全身性エリテマトーデス)は国の難病認定もされています。原因については解明されていませんが、自己免疫疾患によるものという説が有力です。
症状 発熱、関節痛、吐き気、下痢、皮膚の発疹、脱毛など
原因 自己免疫疾患
診療科 膠原病内科

膠原病(全身性エリテマトーデス)の場合、髪の毛は弱く折れやすくなり細くなることが特徴です。また、円形脱毛症を併発することもあります。

抜け毛や薄毛の症状⑩:甲状腺機能の異常

甲状腺機能の異常による抜け毛や薄毛は女性に多くみられる病気です。

甲状腺機能の異常による抜け毛や薄毛の原因は次の2つと考えられています。
  1. 『甲状腺機能低下』:甲状腺ホルモンの不足
  2. 『甲状腺機能亢進』:甲状腺ホルモンの増加
症状 手足のむくみ、体重の減少、乾燥、下痢、便秘、脱毛
原因 甲状腺ホルモン分泌量の異常
診療科 内分泌内科

甲状腺機能の異常による抜け毛や薄毛では、円形脱毛症を併発することがあります。

抜け毛や薄毛の症状⑪:AGA(男性型脱毛症)

前頭部(生え際)や頭頂部(つむじ)の抜け毛・薄毛が増える主な原因には、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれる進行性の病気が深く関係しています。

AGA(男性型脱毛症)は成人男性の3人に1人が発症する病気で、思春期以降に前頭部(生え際)や頭頂部(つむじ)の抜け毛や薄毛が進行します。抜け毛や薄毛で悩む人の90%はAGAが原因といわれています。

AGA治療では「フィナステリド(プロペシア)」、「デュタステリド(ザガーロ)」、「ミノキシジル(ロゲイン)」といった内服薬や外用薬を使用します。

▼無料カウンセリング予約はこちら▼

AGAスキンクリニック公式サイト

AGA(男性型脱毛症)による抜け毛・薄毛は生活習慣やシャンプーを変えただけでは治すことが難しい疾患です。

生活習慣の見直しや頭皮ケアは、抜け毛・薄毛を予防する上で必要な対策になりますが、併せてAGA治療を行うことが重要です。

AGA(男性型脱毛症)は早期発見・早期解決により治せる疾患です。

AGA治療に効果のある内服薬や外用薬を継続して使うことにより、目に見えて抜け毛や薄毛の症状に変化が出ます。

個人差はありますが、半年程で抜け毛や薄毛に明らかな回復が見られるケースがあります。

まずは、AGA治療専門のクリニックに一度相談してみることをオススメします。

抜け毛や薄毛の症状⑫:FAGA(女性男性型脱毛症)

悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」による抜け毛や薄毛の症状は、男性が発症した場合は、AGA(男性型脱毛症)と呼びますが、女性が発症した場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれます。

FAGA(女性男性型脱毛症)は、加齢により女性ホルモンが減少することで、男性ホルモンを抑制する力が弱まり、男性ホルモンが優位になることが原因で発症します。

女性の抜け毛・薄毛に関しては、FAGA(女性男性型脱毛症)が原因として考えられます。

「なんだか最近、生え際や頭頂部が気になる…。」と感じ始めた女性の場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)の初期症状である可能性があります。

【女性向け】無料カウンセリング予約はこちら▷

FAGA(女性男性型脱毛症)の対策は、AGA(男性型脱毛症)と類似した対策を行いますが、女性は使用することが厳禁とされるAGA治療薬があります。

したがって、安易に自己判断するのではなく、まずはAGA治療の病院で専門の医師に相談することから始めて下さい。

AGA(男性型脱毛症)の原因となる悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の原料となる還元酵素「5αリダクターゼ」は90%以上が睾丸で生成されます。

そのため、女性は悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」は生成されないと考える人がいますがそれは間違いです。女性でも、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」は生成されます。

悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の原料となる還元酵素「5αリダクターゼ」は、腎臓の傍に位置する副腎と呼ばれる部分でも生成されます。

そのため、女性でも悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」による抜け毛や薄毛が起こることがあります。

薄毛の症状が分からない場合は?

自分の抜け毛や薄毛の特徴をつかむことができましたか?もしも、自分がどのタイプの薄毛に該当するか分からないという場合でも大丈夫です。

抜け毛や薄毛の症状は専門の医師に相談することにより症状を特定して解決することができます。

全国にクリニックを展開するAGAスキンクリニックや東京ビューティークリニックでは無料カウンセリングを行なっています。まずは薄毛の悩みを相談してみましょう。

▼無料カウンセリング予約はこちらから▼
【男性向け】AGAスキンクリニック

【女性向け】東京ビューティークリニック

専門の医師によるカウンセリングは無料で行われています。まずは、抜け毛や薄毛の悩みを専門の医師に相談してご自身の薄毛の症状を把握することが大切です。

季節の変化と抜け毛や薄毛の関係

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

抜け毛や薄毛が進行しやすい時期についても理解しておきましょう。

季節の変化による抜け毛や薄毛についてはそれほど心配する必要はありませんが参考までにご紹介します。

ジメジメとした『梅雨』の時期

蒸し暑い梅雨の時期になると、頭皮は汗や皮脂でベタベタになりやすく頭皮環境が悪化して抜け毛・薄毛が進行します。

梅雨の時期は低気圧の影響により酸素濃度が低下する傾向があり、自律神経のバランスが乱れやすくなります。自律神経の乱れはストレスや薄毛の要因にもなります。

季節の変わり目にあたる梅雨は、自律神経やホルモンのバランスが乱れやすく、頭皮の血行不良により抜け毛や薄毛が進行する傾向にあります。

梅雨の時期は抜け毛・薄毛に注意
梅雨時期(6月~7月)は抜け毛・薄毛が悪化する?ハゲ予防法を解説梅雨時期(6月~7月)に抜け毛・薄毛が進行してきた.. 梅雨の時期はジメジメと蒸し暑く頭皮環境が悪化しがちです。特に、梅雨の時...

紫外線の強い『夏』の時期

夏の強い紫外線は、頭皮の過剰な乾燥を引き起こし頭皮環境を悪くします。

紫外線による日焼けで赤くなった頭皮は乾燥しやすくなっていて、フケやかゆみといった様々な頭皮トラブルを招きます。

乾燥した頭皮は、頭皮を保護する役割をもつ皮脂が異常に少なくなっているため、外部からの刺激に対してデリケートな状態になっています。

紫外線は髪の毛を構成するタンパク質のバランスを崩し、水分保有率を下げるというデータがあります。

夏のプールや海は薄毛の原因
薄毛・ハゲはプールや海で目立つ?夏の脱毛症予防・対策方法まとめ薄毛(ハゲ)の人に夏のプールや海はつらい... 抜け毛や薄毛の気になる人にとって、夏のプールや海はつらいですよね。それでも、恋...

髪の毛が生え変わる『秋』の時期

年間を通して最も抜け毛が増える秋(9月~10月頃)の季節は、病院に抜け毛や薄毛で相談する人が増加する傾向にあります。

髪の毛が最も抜けやすい季節である秋(特に9月~10月)には、抜け毛の量が3倍程度も増加する傾向にあります。

また、秋に抜け毛が増える最も大きな原因は夏に蓄積したダメージによるものです。頭皮が受けたダメージの影響は、2~3ヶ月程度遅れて表面化するといわれています。

つまり、秋の抜け毛や薄毛の原因となっているダメージは、夏の間に受けたダメージが表面化してきたことが原因です。

9月~10月は頭皮の乾燥によるトラブルが増え出す時期でもあります。

頭皮の乾燥はフケや毛周期(ヘアサイクル)の乱れを招き、抜け毛・薄毛を引き起こす原因となります。

髪の毛は毛母細胞の細胞分裂によって生成されますが、夏の終わりから秋(特に9月~10月)にかけて毛母細胞の入れ替りが活発化します。

秋は抜け毛・薄毛の季節
抜け毛の多い時期は9月~10月!季節で変わる薄毛・ハゲ事情「9月・10月に入ってから、なんか最近、抜け毛が増えてきたような..。」と感じる人はいませんか?実は、抜け毛・薄毛の状態は季節によって変...

抜け毛や薄毛の進行を早める原因15選を徹底解説!

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査抜け毛や薄毛が進行する原因には、遺伝、体質、生活習慣の乱れ、季節の変化などが関係しています。その中でも最も注意が必要なのは『遺伝』や『生活習慣の乱れ』です。

髪の毛が抜ける病気には様々な種類がありますが、それらの原因は主に『遺伝』や『生活習慣の乱れ』が関係しています。

『遺伝』や『体質』だからと薄毛対策を諦める必要は決してありません。現在では薄毛は治療できる時代になっているのでご安心ください。

対策方法については後ほど詳しく解説しますが、まずは薄毛を進行させる原因について理解しておきましょう。

抜け毛や薄毛の原因①:アルコールの過剰摂取

適量のお酒は血流をよくしますが、アルコールの分解には髪の毛にとって重要な成分であるシスチンというアミノ酸を大量に消費します。

お酒を多く飲む場合、髪の毛に十分なアミノ酸が行き届かなくなり、ハリやコシがなくなり細くなる原因となります。

アルコールは肝臓で分解されるとアセトアルデヒドという有害な物質に変化します。

アセトアルデヒドは、AGA(男性型脱毛症)の原因となるジヒドロテストステロンの増加を促す作用があります。

そのため、お酒の飲み過ぎはAGA(男性型脱毛症)の進行を早めてしまいます。

ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とは
ワインで抜け毛・薄毛予防は嘘・本当?お酒の育毛・発毛効果とはワインが抜け毛や薄毛予防に効果があるという噂を聞いたことがありませんか?結論から述べると、ワインに含まれる酵母やポリフェノールは育毛や発毛に効果が期待できますが、お酒に含まれるアルコールはAGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛を進行させる原因になります。...

抜け毛や薄毛の原因②:タバコ(喫煙)

タバコは4000種類以上の化学物質や50種類以上の発ガン物質を含み育毛・発毛に悪影響を与えます。

喫煙は血管を収縮し血流を悪くするため、頭皮の毛根に必要な酸素や栄養が届かなくなります。

タバコには、AGA(男性型脱毛症)の原因となるジヒドロテストステロンの血中濃度を高めてしまう働きがあります。

抜け毛や薄毛の原因③:ストレス

ストレスは老化物質『活性酸素』の生成を促し頭皮の血行不良を引き起こします。

体内の老化物質『活性酸素』を分解するためには育毛・発毛に重要な亜鉛を消費します。

また、心身にストレスが溜まった状態が慢性化すると血流が悪化する傾向にあります。

血流が悪くなると頭皮の毛細血管にビタミン類などの栄養素が十分に運ばれなくなります。そのため、頭皮が栄養不足の状態になると抜け毛や薄毛が進行を早める要因になります。

過度なストレスは自律神経やホルモンバランスを乱す原因となり抜け毛や薄毛の進行を早めます。

また、ストレスは睡眠障害・食欲減退・暴飲暴食といった育毛・発毛に良くない様々な問題を引き起こします。

老化物質「活性酸素」とは

本来、活性酸素には人間の体内の細菌やウイルスを撃退する役割があります。

健康維持のために必要な物質ですが、活性酸素が増えすぎることにより健康な細胞まで酸化してしまい、身体の不調や老化の原因になることがあります。

老化物質と呼ばれる活性酸素は白髪や抜け毛の原因にもなります。

抜け毛や薄毛の原因④:太り過ぎ・肥満

太っている人(肥満)の血管内の血液はドロドロしているため、血流が悪化している傾向があります。

血流が悪くなると育毛・発毛に必要な酸素や栄養素が頭皮に行き渡らなくなります。そのため、太り過ぎ(肥満)には注意しましょう。

カロリー値やコレステロール値の高い食事は皮脂の分泌を増やすため頭皮環境を悪化させてしまいます。

AGA(男性型脱毛症)の原因となるジヒドロテストステロンは毛根の炎症によって活動が活発になることが確認されています。

脂質の過剰摂取は皮脂の過剰分泌と血流の悪化を引き起こします。

適量の脂質ならば体内の働きにより燃焼されますが、食べ過ぎ(過食)などにより脂質を過剰に摂取していると消化しきれず脂肪となって体内に蓄積されてしまいます。

体内に蓄積された脂肪が原因となり頭皮の皮脂が過剰に分泌されるようになると、毛穴詰まりや炎症といった頭皮トラブルを引き起こすことがあります。

肥満と抜け毛・薄毛の関係は?デブ(メタボ)とハゲの関係を徹底調査!
肥満と抜け毛・薄毛の関係は?デブ(メタボ)とハゲの関係を徹底調査!「太っている人は薄毛(ハゲ)が多いような気がする」肥満(メタボ)の人は薄毛(ハゲ)が多いと感じたことはありませんか?実は、肥満(メタボ)は抜け毛や薄毛には因果関係があります。そこで今回は、肥満(メタボ)の人は抜け毛や薄毛が進行しやすいのか徹底調査しました。...

抜け毛や薄毛の原因⑤:塩分や糖分の過剰摂取

塩分の多い食品(醤油や味噌など)や身体を冷やす食品(砂糖や果糖を多く含む食材)は、髪の毛の成長因子となるIGF-1(インスリン様成長因子)の生成を阻害します。

塩分濃度の高い血液は血管の老化を進行させる原因になります。また、糖分の過剰な摂取は老化物質「AGE」を生成するため頭皮や血管の柔軟性が失われる原因になります。

体内に蓄積した糖質はたんぱく質と結合して変化する「糖化現象」を引き起こします。

糖化現象により体内に生成された老化物質「AGE」は、頭皮の真皮層にあるコラーゲンやエスラチンを硬くするため頭皮の柔軟性が失われます。

また、老化物質「AGE」には血管を硬くする働きがあるため、頭皮の毛細血管に十分な栄養が行き渡らなくなる恐れがあります。

抜け毛や薄毛の原因⑥:過度なダイエット

過度なダイエットは栄養不足やホルモンバランスの乱れを引き起こすため育毛・発毛に悪影響を与えてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると抜け毛や薄毛の原因となる悪玉男性ホルモン『ジヒドロテストステロン』の分泌が高まるため注意しましょう。

過度なダイエットは髪の毛の休止期脱毛症を引き起こす要因にもなり、大量の脱毛を発生させてしまう可能性があります。

抜け毛や薄毛の原因⑦:眼精疲労

眼精疲労は身体のコリとも関係していますが、身体のコリは血流を悪くして育毛・発毛を阻害します。

眼精疲労が慢性化すると、本来は髪の毛の生成に使われるはずのビタミンB群やシステインが不足してしまいます。

髪の毛の大部分を構成するタンパク質(ケラチン)にはシステインという物質が含まれます。

システインは眼精疲労を回復させるためにも消費します。そのため、眼精疲労が慢性的に起きている場合、髪の毛を生成するためのシステインが不足している可能性があります。

眼精疲労と抜け毛や薄毛の関係
眼精疲労は抜け毛・薄毛の原因?目の疲れが育毛・発毛に与える影響とは この記事をご覧になっている人は、パソコンやスマートフォンを使用されていますよね。現代社会では、世代や性別を問わず多くの人...

抜け毛や薄毛の原因⑧:紫外線による頭皮の日焼け

紫外線には毛母細胞の働きを促進するビタミンDを活性化させる働きがありますが、過度に頭皮を紫外線にさらして日焼けしてしまうと炎症を引き起こし脱毛につながります。

紫外線の量は曇りの日でも、晴れの日と比べて50~80%程度ありますので日焼け対策は必要です。

日差しで日焼けした頭皮は過剰に乾燥しているために、フケや炎症といったトラブルを引き起こしやすくします。

ジヒドロテストステロンは毛根の炎症によって活動が活発化することが確認されているため注意が必要です。

頭皮の日焼けと抜け毛や薄毛
頭皮の日焼けは抜け毛・薄毛の原因?フケやかゆみの予防・ケア方法 人間の身体で最も紫外線を浴びているのは頭皮や髪の毛といわれます。日焼けは頭皮と髪の毛に大きなダメージを与えることを知って...

抜け毛や薄毛の原因⑨:運動不足

慢性的な運動不足は頭皮の新陳代謝を悪化させる上、心肺機能の低下は血流によって頭皮に運ばれる酸素の量を減少させてしまいます。

過度なストレスを溜め込むことで鬱病を発症すると、周囲に対する興味がなくなります。

そのため、「何をしていても楽しい気持ちになれない」「体がだるい、重い」という状態に陥る傾向があります。

こういった場合は、身体を動かす機会も減り運動不足に陥ってしまいがちです。

抜け毛や薄毛の原因⑩:過度な筋トレ

過度な筋力トレーニングは男性ホルモンであるテストステロンの分泌を高めます。

テストステロンには皮脂の分泌を促す働きがあるため頭皮環境が悪化する原因になります。

テストステロンは還元酵素と結びつくことで、AGA(男性型脱毛症)の原因となる悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンに変化します。

筋力トレーニングを過度に行うと抜け毛や薄毛が進行してしまう可能性があります。

抜け毛や薄毛の原因⑪:帽子やヘルメットの長時間の着用

ヘルメットや帽子は頭部にフィットしていることから、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖する原因になります。

人間の身体の中で毛穴が最も多い頭皮からは汗や皮脂が盛んに分泌されます。そのため、頭皮の毛穴は皮脂が詰まりやすく、炎症を起こしたり髪の毛の脱毛が生じることがあります。

着用後の帽子やヘルメットの内部には頭皮の皮脂や汗が付着しているため、雑菌が多く繁殖しています。

ヘルメットをかぶるとハゲるは嘘・本当?抜け毛・薄毛の原因とはヘルメットを被る機会が多いと抜け毛や薄毛の原因になると聞いたことがありませんか?実は、ヘルメットと薄毛は深い関係があります。 ...

抜け毛や薄毛の原因⑫:ヘアワックスの使用

ヘアワックスに含まれる界面活性剤には髪の毛の大部分を構成するタンパク質の一種「ケラチン」の合成を阻害する性質があります。

ヘアワックスによってスタイリングしやすくなる理由は、ワックスに含まれる界面活性剤に水と油を結びつける役割があるからです。

ワックスが頭皮の毛穴を塞ぐことにより、皮脂が毛穴に閉じ込められてしまいます。そのため、頭皮の炎症を引き起こしやすくなります。

ヘアワックスは抜け毛や薄毛の原因?頭皮環境を改善する方法とは
ヘアワックスは抜け毛や薄毛の原因?頭皮環境を改善する方法とは毎日のスタイリングには欠かすことができない「ワックス」ですが、間違った使い方をしていると抜け毛や薄毛につながることを知っていますか? ...

抜け毛や薄毛の原因⑬:朝シャン(過度なシャンプー)

朝にシャワーを浴びる習慣がある人もいますよね。抜け毛や薄毛が気になる人の場合、朝にシャワーを浴びるときにはシャンプーをしてはいけません。

通常、シャンプーは夜に1回で十分です。朝にシャワーを浴びる場合、シャンプーは使用せず、お湯洗いのみにしましょう。

朝シャンをしている場合は、シャンプーのやり過ぎにより頭皮の皮脂を過剰に落としているかもしれません。

頭皮は皮脂が過剰に落とされると乾燥してしまい、フケやかゆみといった頭皮トラブルにつながります。

また、頭皮は急激に乾燥すると、乾燥を補うために過剰に皮脂を分泌させます。

そのため、シャンプーをしているにも関わらず、乾かすとすぐに頭皮が皮脂でベタベタするといった状態になります。

朝シャンは抜け毛・薄毛の原因?ハゲを予防する対策方法とは
朝シャンは抜け毛・薄毛の原因?ハゲを予防する対策方法とは仕事や飲み会で帰宅が遅くなり夜にシャワーを浴びるのが鬱陶しくなって次の日に朝シャンするという生活が続いていませんか?また、朝が苦手だから...

抜け毛や薄毛の原因⑭:男性ホルモンの分泌

胸毛やヒゲといった体毛が濃い人は男性ホルモン(テストステロン)の量が多く、皮脂の分泌量も多い傾向にあります。

人間の身体の皮膚でも、頭皮は毛穴の数が多く皮脂の分泌も盛んに行われます。そのため、頭皮の毛穴は皮脂詰まりを引き起こしやすい状態にあります。

体毛(腕毛・胸毛)が濃い人は薄毛になる?毛深いとハゲるか徹底調査!
体毛(腕毛・胸毛)が濃い人は薄毛になる?毛深いとハゲるか徹底調査!体毛が濃い(毛深い)人は、薄毛(ハゲ)になりやすいという噂を聞いたことがありませんか? そこで今回は、体毛が濃い(...

抜け毛や薄毛の原因⑮:不規則な睡眠習慣や睡眠不足

睡眠には、心身のメンテナンス・体温調整・免疫機能の維持といった様々な役割があります。

睡眠の質が下がり成長ホルモンの分泌量が減少すると、血流の悪化や新陳代謝の悪化を引き起こします。そのため、育毛・発毛にも悪影響を与えます。

また、交代勤務など仕事の都合で睡眠時間が不規則になりがちな人も抜け毛や薄毛のリスクを高めてしまいます。

睡眠中は生命維持に必要な部分(内臓など)から修復される為、頭皮や髪の毛の修復・回復は後回しになります。そのため、特に頭皮や髪の毛は睡眠の影響を受けやすいのです。

夜勤や夜更かしは抜け毛や薄毛の原因
夜勤や夜更かしは抜け毛・薄毛と関係アリ!ハゲ予防・改善方法とは 夜勤や交代勤務をしている人の中には、抜け毛や薄毛で悩む人が多くいます。それは、夜勤や交代勤務による生活リズムの乱れが、抜け毛や薄...

髪の毛が抜ける病気の対策10選を徹底解説!

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

抜け毛や薄毛の進行を抑制する方法には次のようなものがあります。

効果の期待度を星の数(Max5つ)で評価していますので参考にしてください。
  1. 】睡眠の質を高める
  2. 】栄養バランスの整った食事
  3. 】適度な運動
  4. 】頭皮のツボ押し
  5. 】頭皮マッサージ
  6. 】正しいシャンプー方法
  7. 】アミノ酸系シャンプーの使用
  8. 】育毛剤の使用
  9. 】医薬品の塗布・服用
  10. 【番外編】植毛治療

抜け毛や薄毛を進行を抑制するために最も効果的な対策は医薬品の服用で間違いありません。

抜け毛や薄毛の進行を抑制する医薬品については後ほど詳しくご紹介します。

抜け毛や薄毛の対策①:睡眠の質を高める

睡眠と髪の毛の成長には密接な関係があります。

人間は睡眠時に成長ホルモンが最も多く分泌されます。成長ホルモンは身体のメンテナンスや内臓の修復・回復に作用する他に、毛母細胞を活発化し髪の毛を再生・修復する役割があります。

入眠後の3時間や睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる夜10:00~朝2:00までの時間帯は、副交感神経が活発化するため成長ホルモンの分泌が増加します。意識して睡眠を取るようにしましょう。

寝不足は薄毛の原因
睡眠不足と薄毛・ハゲの関係は?質の高い睡眠で抜け毛を予防!睡眠不足と抜け毛・薄毛の関係とは? 睡眠は人間の生命を維持するために必要不可欠な役割を果たしますが、睡眠不足と抜け毛・薄毛には...

抜け毛や薄毛の対策②:栄養バランスの整った食事

髪の毛には皮膚と同じように身体の栄養状態があらわれます。そのため、栄養バランスの取れた食事を摂取することがとても大切です。

特に、重要な栄養素は「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」です。髪の毛の大部分(約99%)はタンパク質の一種で爪の成分と同じ「ケラチン」から構成されています。ケラチンを合成するためにはミネラルの一種である亜鉛が必須です。

タンパク質を効果的に体内に吸収するためには、鉄分や亜鉛といったミネラルが必要になります。

また、頭皮の健康を保つためにはビタミンが大切です。ビタミンには、頭皮の皮脂の過剰分泌を防ぐ働きがあります。

ビタミンEやビタミンB6はAGA(男性型脱毛症)の進行を遅らせる効果があるといわれます。

特に、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンEは血行促進作用もあるため積極的に摂取しましょう。

抜け毛・薄毛に効く果物まとめ!バナナやキウイの育毛・発毛効果とは
抜け毛・薄毛に効く果物まとめ!バナナやキウイの育毛・発毛効果とは「果物は抜け毛・薄毛対策に効果がある」という話を聞いたことがありませんか?果物に含まれる成分には、抜け毛や薄毛を予防して育毛・発毛促進に効果が期待できる成分が豊富に含まれています。そこで今回は、抜け毛や薄毛の予防・改善に効果が期待できる果物をまとめてご紹介します。...

抜け毛や薄毛の対策③:適度な運動

毎日30分、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳といった有酸素運動を行うことで血流が良くなる効果があります。

日々の生活に適度な有酸素運動を取り入れてみましょう。

血流を良くすることで、頭皮の毛細血管に酸素や栄養が行き渡ります。

また、体を動かすことにより体内の老廃物を外に出す効果(デトックス効果)も期待できます。

抜け毛や薄毛の対策④:頭皮のツボ押し

頭皮のツボを押すことによって頭皮が刺激され血流が良くなります。

頭皮の血流が良くなることで髪の毛をつくる毛母細胞の活動が活性化します。

ストレスを軽減させたり血行を良くするといわれるのが「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるツボです。

百会(ひゃくえ)は、両耳をつないだ線と、ひたいの中央から首の後ろのラインが交わる所にあります。

このツボを数秒間、両手の中指で、ゆっくりとやさしく押すことを数回行うだけでも効果があるといわれています。

抜け毛や薄毛の対策⑤:頭皮のマッサージ

頭皮のツボ押しと同様に、頭皮マッサージも血流を改善するためには効果的です。

頭皮マッサージの方法は以下の手順を参考にしましょう。
  1. 親指を首の付け根に置いて残りの4本の指で耳を覆います。
  2. 親指は動かさずに、残りの4本の指で円を描くようにマッサージを行います。
  3. 徐々に上に向かって押し上げるようにしながら頭頂部をマッサージします。

リンパを刺激する『リンパマッサージ』も頭皮の老廃物を排出するため効果的とされ血流の改善が見込めます。

抜け毛や薄毛の対策⑥:正しいシャンプー方法

正しいシャンプーの方法を理解して実践することで、フケや炎症といった頭皮トラブルを予防・改善することができます。

正しいシャンプーの方法は以下の方法を参考にしましょう。
正しいシャンプーの方法
  1. シャンプー前にブラッシング:シャンプー前に軽くブラッシングを行うことで髪の毛に付着したホコリや汚れを落とします。
  2. シャンプー前にお湯で予洗い:頭皮や髪の毛に汚れが多い状態では、シャンプーの泡立ちが悪くなり上手に洗うことができません。シャンプー前にお湯で予洗いすることで、ホコリや汚れの大部分を落とすことができます。
  3. シャンプーを手で泡立て揉み込むように洗う:シャンプー剤は良く泡立ててから頭皮に乗せるようにします。直接、シャンプー剤を頭皮につけてしまうと、洗いムラができてしまったり、人によっては炎症を起こす場合もありますので注意しましょう。シャンプーは指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。爪を立てると頭皮に傷がついてしまうので注意しましょう。
  4. すすぎ残しがないようしっかりと洗い流す:シャンプー剤のすすぎ残しは、頭皮の毛穴につまり炎症などの頭皮トラブルにつながります。
  5. しっかりと髪の毛を乾かす:頭皮や髪の毛を十分にすすいだ後は、タオルでしっかりと水分をとり、ドライヤーで乾かします。乾かし方が不十分で、頭皮が蒸れると雑菌の繁殖を促してしまいます。
【男性必見】頭皮が臭い理由とは?においの原因と対策を徹底解説
【男性必見】頭皮が臭い理由とは?においの原因と対策を徹底解説毎日頭を洗っているにも関わらず頭皮が臭いと悩む人は男性・女性を問わず多くいます。特に、男性では「頭皮が臭いと抜け毛や薄毛が進行するのでは...

抜け毛や薄毛の対策⑦:アミノ酸系シャンプーの使用

頭皮環境を整えるためには、皮脂を落とし過ぎない洗浄力のシャンプーを選ぶことが大切です。

洗浄成分 メリット デメリット
石油系シャンプー ・泡立ちが良い
・安価
・過度な洗浄力
石鹸系シャンプー ・泡立ちが良い
・皮脂を落としやすい
・過度な洗浄力
・すすいでも残りやすい
アミノ酸系シャンプー ・洗浄力がやさしい
・頭皮や髪の毛に負担が少ない
・しっとりとした洗い上がり
・泡立ちが遅い
・洗うのに時間がかかる

洗浄力が強い石油系や石鹸系のシャンプーを使用している場合、頭皮を守る役割がある皮脂を過剰に取り除いてしまい、フケやかゆみといった頭皮トラブルを引き起こす原因になります。

洗浄力の強すぎるシャンプーは過剰に皮脂を取り除いてしまいます。そのため、洗浄力のやさしいアミノ酸系のシャンプーがオススメです。なお、シャンプーは抜け毛や薄毛の治療よりも、頭皮トラブルの予防・改善することが主な目的です。

アミノ酸系のシャンプーは、洗浄力が強すぎることもなく頭皮にもやさしいです。特に、乾燥肌の人にはアミノ酸系のシャンプーはオススメです。頭皮に負担がかからないアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。

アミノ酸系のシャンプーの成分には、 ココイルグルタミン酸、ココイルアラニンが含まれているので選ぶ際の目安としましょう。

正しいシャンプー方法により頭皮環境を整えることで育毛剤の浸透が促進されるというデータもあります。

アルコール系の界面活性剤が含まれているシャンプーは洗浄力が強すぎるため、過剰に皮脂を取り除いてしまいます。

アルコール系の界面活性剤の成分には、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸塩があります。

頭皮への負担が強いので、肌の弱い人や敏感肌の人が使用すると抜け毛の原因になることがあります。

オススメのアミノ酸系シャンプーは「チャップアップシャンプー」です。チャップアップシャンプーは、頭皮に負担が掛かる石油系の成分は一切含まれてなく、低刺激のアミノ酸系シャンプーです。

10種類のオーガニックエキスが配合されていて、シャンプーしながら頭皮ケアもできます。チャップアップシャンプーは、美容師と毛髪診断士といった頭皮や髪の毛の専門家によって開発され「美容師が使ってほしいシャンプーNo.1」にも選ばれています。
自然の優しさをあなたの髪にも

公式サイトはこちら

医薬部外品『薬用シャンプー』とは

ドラッグストアーなどで市販されている薬用シャンプーは、「医薬部外品」のシャンプーを意味します。

日常の頭皮ケアで頭皮環境の改善を目指す場合は、医薬部外品である薬用シャンプーを使用すると良いでしょう。

医薬部外品とは、厚生労働省が認可していて、効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されているものを指します。「薬」は医薬品ですが、「薬用」は、医薬部外品になります。

薬用シャンプーに認められている主な効果は以下の通りです。

  • フケやかゆみを防ぐ
  • 髪の毛や頭皮の臭いを防ぐ
  • 髪の毛や頭皮を清潔にする。
  • 髪の毛や頭皮を健康に保つ。
  • 髪の毛をしなやかにする。

育毛シャンプーには、薬用のものと薬用ではないものがあります。

育毛シャンプーの中で、厚生労働省が薬事法で認めた効果・効能に有効な成分が一定以上配合されているものを薬用シャンプーと呼びます。

薬用シャンプーは抜け毛や薄毛の治療よりも、頭皮トラブルの予防や改善が目的です。

頭皮トラブルを抑えることで、髪の毛が抜けにくく、育ちやすい頭皮環境をつくります。

薬用シャンプーは薄毛に効果あり
薬用シャンプーで薄毛は治らない!発毛・育毛に効く本当の成分とは?「そもそも薬用シャンプーで抜け毛や薄毛は改善できるの?」薬用シャンプーは抜け毛や薄毛の治療よりも、頭皮トラブルの予防や改善が目的です。薬用シャンプーにどのような効果があるか分からず、どの薬用シャンプーを選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。そこで今回は、薬用シャンプーの効果と育毛・発毛成分についてご紹介します。...

抜け毛や薄毛の対策⑧:育毛剤の使用

抜け毛や薄毛対策を始める人にとっては最も身近な方法が育毛剤の使用ですよね。

育毛剤は、頭皮に塗るタイプなので身体への副作用の心配が少なく、日常の生活にも気軽に取り入れることができます。

頭皮環境が気になる人には育毛剤の使用もオススメです。しかし、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛は育毛剤では治療できないことに注意しましょう。

頭皮環境を改善するためには心強い存在となるのが育毛剤ですが、すぐに抜け毛や薄毛が治り、髪の毛がフサフサになるということはありません。

育毛剤を使用する場合は半年程度の期間を使い続けないと効果が実感しにくい傾向にあります。

育毛剤を使用するだけでは、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛を抑制する効果は期待できません。あくまでも薄毛治療のサポートとして用いるのが良いでしょう。

抜け毛や薄毛の対策⑨:医薬品の塗布・服用

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版で、薄毛・AGA治療の効果が科学的に証明されている治療薬は以下の3種類です。

  1. プロペシア(フィナステリド)
  2. ザガーロ(デュタステリド)
  3. ミノキシジル
厚生労働省によって認可されているのは、内服薬としては、プロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)。外用薬としてはミノキシジルです。
▼無料カウンセリング予約はこちら▼

AGAスキンクリニック公式サイト

抜け毛や薄毛の本当の原因と発毛実感率99%以上の対策方法に興味がある人はこちらの記事もご覧ください。 【薄毛・AGAの原因と対策】厳選オススメのクリニックを徹底解説!

日本皮膚科学会による男性脱毛症診療ガイドラインでは、「フィナステリド」、「デュタステリド」、「ミノキシジル」は推奨度がAランクに位置付けられます。

推奨度Aランクとして「行うよう強く進められる」と記載されていることからも効果の高さが証明されています。

抜け毛や薄毛の対策⑩:植毛治療

近年、植毛分野の医療技術が大幅に向上していることもあり、植毛治療は最先端の薄毛対策として注目されています。

最近では、日本でも芸能人が密かに自毛植毛を行っていたりして注目を浴びています。自毛植毛で植えた髪の毛は半永久的に生え替わるためメンテナンスは基本的に不要です。

自毛植毛の場合、自分の髪の毛を薄毛が進行している部分に植える方法を用います。

例えば、薄毛が進行している部分が前頭部(生え際)や後頭部(つむじ)付近であり、側頭部や後頭部はフサフサだったとします。

この場合、フサフサな後頭部の髪の毛を毛根ごと採取して、薄毛が進行している前頭部(生え際)や後頭部(つむじ)付近に植えます。

このように、自分の頭皮に生えている髪の毛を、自分が気にしている薄毛部分に植えるため自毛植毛と呼ばれています。

自毛植毛では、AGA(男性型脱毛症)の影響を受けにくい部分から髪の毛を毛根ごと移植します。そのため、移植された部分は半永久的に髪の毛が生え変わります。

AGA(男性型脱毛症)の影響を受けて脱毛している部分に植えたとしても、移植した髪の毛はAGA(男性型脱毛症)により脱毛することはありません。

【植毛治療】はげたら植える!前頭部・頭頂部の薄毛手術を徹底調査
【植毛治療】はげたら植える!前頭部・頭頂部の薄毛手術を徹底調査薄毛になってから長い月日が経過している人が、植毛治療によって髪の毛が復活したという話を聞いたことがありませんか? ...

【植毛治療で人気No.1】アイランドタワークリニック

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

アイランドタワークリニックは、自毛植毛手術において国内シェアNo.1を誇ります。また、最先端の設備に加えて、2万人以上の豊富な実績と確かな技術力があります。

アイランドタワークリニックでは、メスを使わない「i-Direct」という方法を用いるため、痛みや傷跡の心配もほとんどありません。

「i-Direct」では、移植した髪の毛が移植された場所に定着する確率(定着率)も高く、手術後は比較的楽に日常生活に戻ることができます。メスで頭皮を切ったりしないため、日帰りで自毛植毛の手術を受けることができます。

アイランドタワークリニックは、新宿、大阪、名古屋、福岡にあります。まずは、無料相談で実際に植毛を体験したアドバイザーからアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

アイランドタワークリニックでは後頭部を刈り上げずに行える植毛手術の方法も用意されていて、周囲にバレてしまう可能性を低くすることもできます。

【最重要!】髪の毛が抜ける病気の対策方法

髪の毛が抜ける病気には様々な要因が考えられますが、次の3つの対策が基本になります。

繰り返しになりますが、大切なことなのでもう一度おさらいしましょう。
  1. 生活習慣を見直す(食生活、睡眠、運動、ストレスなど)
  2. 頭皮ケアを行う(育毛剤、育毛シャンプー、サプリ)
  3. 病院で治療を行う(医薬品を塗布・服用する)

3つの対策の中で最も大切なことは、病院で治療を行う(医薬品を塗布・服用する)ことです。

抜け毛や薄毛の症状が出ている場合、安易に自己判断せず専門の医師に相談しましょう。

抜け毛や薄毛の原因が判明したら、処方された医薬品を使用しながら、生活習慣の改善や頭皮ケアを併行して行いましょう。

【まとめ】髪の毛が抜ける病気と対策方法

【髪の毛が抜ける病気】抜け毛や薄毛の症状・原因と対策方法を徹底調査

髪の毛が抜ける病気には様々な種類があります。ご自身の抜け毛や薄毛の症状が分からない場合は専門のクリニックで相談してみることから始めましょう。

まずは薄毛治療専門のクリニックでカウンセリングを行うことをオススメします。なお、クリニックのカウンセリングは無料で行われています。

また、抜け毛や薄毛が進行する主な病気には、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれる進行性の病気が深く関係しています。

抜け毛や薄毛治療は早期発見、早期発見がとても大切です。

抜け毛や薄毛は早い段階ならば治療により改善する見込みがあります。

しかし、抜け毛や薄毛が進行してから時間が経ち過ぎてしまうと、期待したほどの改善が見込めないことがあります。

頭皮トラブルが治らない、抜け毛や薄毛の進行が止まらないという場合には、まずはAGA治療専門のクリニックで相談することをオススメします。

薄毛・AGA治療のクリニックで相談すれば、専門の医師から髪の毛の状態について客観的なアドバイスをしてもらえます。

▼無料カウンセリング予約はこちらから▼
【男性向け】AGAスキンクリニック

【女性向け】東京ビューティークリニック

抜け毛や薄毛の本当の原因と発毛実感率99%以上の対策方法に興味がある人はこちらの記事もご覧ください。 【薄毛・AGAの原因と対策】厳選オススメのクリニックを徹底解説!

要点まとめ
  1. 頭皮や髪の毛の状態をセルフチェックしてみる
  2. 頭皮や抜け毛の状態に異常がある場合は病気の可能性がある
  3. 安易に自己判断せず、まずは専門のクリニックで相談する
  4. 薄毛が進行する主な原因はAGA(男性型脱毛症)という病気
  5. 髪の毛が抜ける病気は早期発見・早期治療が大切
  6. 最も効果的な対策方法は『医薬品の塗布と服用』
【厳選!】おすすめAGAクリニック
AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%!全国51院(最寄駅3分以内)】AGAスキンクリニックは、全国に51院を展開する最大手のクリニックであり、治療実績や症例が豊富にあります。
GACKTさんや篠崎愛さんを起用したTVコマーシャル、雑誌や電車内の広告でも知名度は抜群!月3400円から始められるリーズナブルな価格も人気です。

評価(星5個中)
オススメ理由① 発毛実感率99.4%という確かな治療実績
オススメ理由② 全国で発毛専門院を51院展開!すべて最寄り駅から徒歩3分
オススメ理由③ 最安値に挑戦!月3,400円(税抜き)から始める薄毛治療

詳細ページ公式ページ

ヘアメディカルグループ
ヘアメディカル

日本初の発毛治療専門の医療機関『ヘアメディカルグループ』には、19年間で薄毛・AGA190万人の治療実績があります。その豊富な治療実績から一人ひとりの症状に合わせた最新の頭髪治療を行なっています。
また、治療費が明確で高額なローンを組む必要がないのも魅力の一つです。

評価(星5つ)
オススメ理由① 【日本一の発毛治療実績】19年間で190万人の実績は業界NO.1
オススメ理由② 【安心の明朗会計】月32,000円(税別)以上掛からない
オススメ理由③ 【最寄駅徒歩5分以内】東京・名古屋・大阪・福岡の4つのクリニック

詳細ページ公式ページ

銀座総合美容クリニック
銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

【単院では東京でNo.1の患者数を誇る人気・安心のクリニック】銀座総合美容クリニックは、関東近郊にお住いの方に最もオススメできるAGAクリニックです。
AGA治療専門のクリニックとして常に患者さんの目線に立った運営をされています。また、患者さんの負担を理解し安心して通える治療費設定を行なっている点も魅力の一つです。

評価(星5個中)
オススメ理由① 単院では東京でNo.1の患者数を誇る人気のクリニック
オススメ理由② スタッフや医師の対応が非常によいため相談・通院しやすい。
オススメ理由③ 患者さんの負担を理解した安心の治療費設定も魅力の一つ

詳細ページ公式ページ